ビール・発泡酒・チューハイの部屋

No.7221−7240


 HOME  ビール・発泡酒・チューハイの部屋メニューへ戻る  前へ  次へ

2019年2月13日
No.7221: クリアアサヒ 桜の宴 <春限定> / アサヒ
 くりああさひ さくらのうたげ <はるげんてい> / あさひ
クリアアサヒ 桜の宴 クリアアサヒ 桜の宴 review
 クリアアサヒの春限定派生商品「桜の宴」。発売日は、2月13日。

 グラスに注いだ液色は、ごく淡い黄金色。泡は純白できめ細かく、当初はよく盛り上がるが、泡持ちはほどほど。
 香りは、新ジャンルらしからぬ清澄なホップ香がやさしく立つ。 非常に繊細だが、その奥に新ジャンルらしい甘さも潜む。
 味は香りの印象どおり概ねクリア。通年品のクリアアサヒとはまったく方向性が違う。 軽快で透明感のある味。コクはないが、臭みも少ない。
 アルコール分5%。希少ホップ一部使用。 原材料:発泡酒(国内製造)(麦芽、ホップ、大麦、コーン、スターチ)、スピリッツ(大麦)。
 希少ホップとは、世界生産量1%未満のホップのことです。
 昨年の製品 では、ミストラルホップ使用と明記されていたが、 今年はホップの種類が示されず、ただ希少ホップとだけ書かれている。
種別 新ジャンル
CODE:43509KSES#00
2019年2月14日[1]
No.7222: 氷結 RED <期間限定> / キリン
 ひょうけつ れっど <きかんげんてい> / きりん
キリン 氷結 RED キリン 氷結 RED review
 キリン氷結シリーズに、期間限定品が2種出た。 赤色缶のREDと、緑色缶のGREEN。発売日は、2月12日。
 それらのうち、今日は「氷結RED」のほうを飲みたい。

 グラスに注いだ液色は、透明感のあるごく淡いピンク色。 スパークリングワインのように細かな気泡が、グラスの中を断続的に立ち昇る。
 香りは、甘いいちご香に、少しラズベリーの酸っぱそうな雰囲気が混じる。 ライチも入っているようだが、意識して嗅いでみてやっと気づく程度。 ライチ表記がなければ、多分わからない。
 味は、香りの印象から想像されるよりは、少しシャープ。 甘みはもちろん強いのだが、酸味が上手に活かされている。そのあたりが非常に氷結らしい。 ラズベリーといちご風味の奥に、ライチっぽい高貴な風味が少しだけ覗いている。
 アルコール分4%。果汁1.0%。原材料:果汁(ライチ・ラズベリー・いちご)・ウオッカ・糖類・酸味料・香料。
 3種の赤い果実「ラズベリー・いちご・ライチ」の氷結ストレート果汁を使用した、甘酸っぱくジューシーな氷結。
 適度なジューシー感で、くどくなく、品格ある味わい。実に氷結らしいキャラクター。
種別 チューハイ・カクテル等
CODE:43510DAKO#02
2019年2月14日[2]
No.7223: ザ・プレミアム・モルツ 黒 スペシャルサンクス缶 <限定醸造> / サントリー
 ざ・ぷれみあむ・もるつ くろ すぺしゃるさんくすかん <げんていじょうぞう> / さんとりー
サントリー ザ・プレミアム・モルツ 黒 スペシャルサンクス缶 サントリー ザ・プレミアム・モルツ 黒 スペシャルサンクス缶 review
サントリー ザ・プレミアム・モルツ 黒 スペシャルサンクス缶
 サントリー ザ・プレミアム・モルツ ブランドから、 バレンタイン向け商品 がいくつかリリースされている。
 通常のプレモル+香るエール+黒 の3種飲み比べパックや、マスターズドリーム3瓶にチョコレートが同梱されたものなど、 基本はセットものなのだが、それとは別に、「黒」の缶に鮮やかなバラの花束のイラストがついた 「スペシャルサンクス缶」が発売された。
 発売日は1月22日で、そのうち近所のスーパー等にもお目見えするのかと期待していたが、 まったく発見できず。ネット検索すると、スペシャルサンクス缶×4+通常のプレモル×4 のセットが売られていたので、 早速それを注文した。税込2,598円だったので、1缶あたりおよそ325円とかなり割高(但し、送料込なので、 仮に送料をおよそ800円とするなら、1缶あたり225円で、普通の値段といえるが)。 

 中身は通常のプレモル黒なので、味についてのレビューは割愛する。
 アルコール分5.5%。原材料:麦芽、ホップ。
 今しか飲めない豊かなコクとうまみをお楽しみください。
 写真のとおり、缶裏面に大きな花束のイラストがあり、表面は通年品と同じかと思いきや、 小さなバラの花とともに Special Thanks の表記がある。
種別 ビール
CODE:43510LQBSRI#23
2019年2月15日
No.7224: −196℃ 春いちご <限定出荷> / サントリー
 まいなす196ど はるいちご <げんていしゅっか> / さんとりー
-196℃ 春いちご -196℃ 春いちご review
 サントリー -196℃ シリーズに、期間限定2種が出た。発売日は、2月12日。
 それらのうち、今日は「春いちご」を飲む。

 グラスに注いだ液色は、透明感のある淡いピンク。
 香りは、甘酸っぱく軽快ないちご香。
 味も香りの印象どおり、甘酸っぱい。重たさはなく、可憐な味わい。 確かに甘いが、酸がそれを制している。しかし、飲み込んだ後には、甘味がしっかり口に残る。
 アルコール分4%。いちご浸漬酒使用。 原材料名:いちご、スピリッツ、糖類(国内製造)/炭酸、酸味料、香料、野菜色素、 甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、紅花色素。
 栃木県のいちご(とちおとめ)を使用。 春の訪れを告げる、いちごの甘酸っぱいおいしさです。
 昨年の製品 と中身は変わっていないようである。
 毎年この時期に発売されるが、まだ真冬なので、少し違和感がある。
種別 チューハイ・カクテル等
CODE:43511DAKO#03
2019年2月16日  
No.7225: 氷結 GREEN <期間限定> / キリン
 ひょうけつ ぐりーん <きかんげんてい> / きりん
キリン 氷結 GREEN キリン 氷結 GREEN review
 キリン氷結シリーズに、期間限定品が2種出た。 赤色缶のREDと、緑色缶のGREEN。発売日は、2月12日。
 先日既に RED を掲載しているので、今日はもう一方の「氷結GREEN」を飲む。

 グラスに注いだ液色は、透明感のあるごく淡い緑色。 スパークリングワインのように細かな気泡が、グラスの中を断続的に立ち昇る。
 香りは、青臭いキウイに、甘いぶどう香が混じっている。 青りんごも入っているようだが、相対的に弱いので、言われて初めて気づく程度。
 口に含んでみて、一番目立っている味はやはりキウイ。 ただ、その生臭さを伸ばすように、りんごの甘酸っぱさが寄り添う。 ぶどうの甘さはそんなに強調されていない。だから、後味はスキッとしている。
 アルコール分4%。果汁1.2%。原材料:果汁(キウイフルーツ・ブドウ・りんご)・ウオッカ・糖類・酸味料・香料・紅花色素・クチナシ色素。
 3種の緑の果実「キウイ・マスカット・グリーンアップル」の氷結ストレート果汁を使用した、爽やかでフルーティな氷結。
 甘さがくどくなく、実に氷結らしい仕上がり。
種別 チューハイ・カクテル等
CODE:43512DAKO#04

 HOME  ビール・発泡酒・チューハイの部屋メニューへ戻る  前へ  次へ