ビール・発泡酒・チューハイの部屋

No.7701−7720


 HOME  ビール・発泡酒・チューハイの部屋メニューへ戻る  前へ  次へ

2019年11月13日[1]
No.7701: 99.99 クリアユズ <限定> / サッポロ
 ふぉーないん くりあゆず <げんてい> / さっぽろ
サッポロ 99.99 クリアユズ サッポロ 99.99 クリアユズ review
 サッポロ99.99(フォーナイン)の限定品「クリアユズ」。発売日は、11月6日。

 グラスに注いだ液色は、無色透明。 注いでいる時、炭酸がジュワジュワと音を立て、その後も多くの気泡がグラスの中を断続的に立ち昇る。
 香りは、名前の通りすっきりクリアな柚子。但し、適度にジューシー感があって、甘そう。
 口に含んだ瞬間、キリッとシャープな印象を受けるものの、すぐにふわっとした甘さと、柚子らしい青臭さが広がる。 この甘さは甘味料か?と一瞬思うが、正体は糖類のようだ。 後キレは概ね良いが、飲み込んだ後には軽い苦味と甘味が残る。
 アルコール分9%。高純度ウォッカ使用※。原材料名:ウォッカ、ゆず、糖類/炭酸、酸味料、香料。
 ※エタノール以外の有機物割合が0.01%未満のウォッカ使用。
 クリアユズという名前から、もっとストイックな味を想像していたが、意外にも糖類の甘味がちゃんと付いている。
種別 チューハイ・カクテル等
CODE:43782DAKO#07
2019年11月13日[2]
No.7702: 一番搾り プレミアム / キリン
 いちばんしぼり ぷれみあむ / きりん
キリン 一番搾り プレミアム キリン 一番搾り プレミアム review
 ギフト限定商品として以前から存在しているキリン「一番搾り プレミアム」。 今年7月に、当サイトのご協力者 森康哲さん から寄贈されたものをレビューしたが、 昨年(2018年)12月に製造されたものであった。
 今回、今年(2019年)5月製造品を自ら入手したので、飲んでみたい。 今年の夏ギフト用に製造されたものと推定される。

 グラスに注いだ液色は、しっかりとした黄金色。泡はほぼ白できめ細かく、力強く盛り上がって、泡持ちも良い。  香りは、一番搾りらしからぬ、といっては失礼かもしれないが、清々しいホップ香が立ち、透明感がある。
 味も香りの印象に近く、ややフラワリーなニュアンスをまとっている。しかしながら、それに続く苦味がしっかりと強い。 ここで、やはりキリンビールなんだと実感。適度な清澄さと適度な苦味。バランスは良い。
 アルコール分5.5%。原材料名:麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ。第一等品東北産ホップ使用。
 前回飲んだもの と中身は変わっていないと思うが、飲みごたえと爽快感とを併せ持った、確かな実力のラガーだ。
種別 ビール
CODE:43782YMOZ#UK
2019年11月14日[1]  
No.7703: クリアアサヒ 吟醸 <限定醸造> / アサヒ
 くりああさひ ぎんじょう <げんていじょうぞう> / あさひ
クリアアサヒ 吟醸 クリアアサヒ 吟醸 review
 クリアアサヒの季節限定派生商品「吟醸」。発売日は、11月12日。

 グラスに注いだ液色は、中程度の黄金色。新ジャンルにしては濃いめ。 泡は純白できめ細かく、力強く盛り上がって、泡持ちも概ね良い。
 香りは、通年品のクリアアサヒにあるような甘さがなく、すっきりしている。 爽やかな印象だが、少し甘いニュアンスもある。
 味は香りの印象どおりすっきり爽やかな口当たり。繊細な味わいは、副原料の米によるところが大きいのだろう。 新ジャンルらしからぬデリカシーのある味わいだが、飲み込んだ後には、口中にふわっとした甘さが残る。 残念だが、この点がやはりビールとは違う。
 アルコール分6%。山田錦使用。長期熟成製法。 原材料名:発泡酒(国内製造)(麦芽、ホップ、大麦、米、コーン、スターチ)、スピリッツ(大麦)。
 酒造好適米である山田錦を使用していることから、吟醸という商品名が生まれたのであろうが、 本当に吟醸酒のように米を磨いているのかどうかはわからない。
種別 新ジャンル
CODE:43783DAEE#02
2019年11月14日[2]  
No.7704: 黒ラベル 黒 <2019限定醸造> / サッポロ
 くろらべる くろ <2019げいていじょうぞう> / さっぽろ
サッポロ黒ラベル 黒 サッポロ黒ラベル 黒 review
サッポロ黒ラベル 黒
 サッポロ黒ラベルの派生商品「黒ラベル黒」。発売日は、11月6日。 当サイトで把握している限り、2017年から毎年この時期に発売されているものである。

 グラスに注いだ液色は、ほぼ漆黒と言っていいくらいに深い黒。 泡はカフェオレ色できめ細かく、力強く盛り上がって、泡持ちも良い。
 香りは、非常にロースト香が強く、甘い香りはほとんどない。
 味は香りの印象どおり引き締まっている。男性的というか、ストイックな苦味と渋味があり、 スモーキーさが強い。甘みはほぼ感じない。飲み込んだ後には、収斂性のある強い苦味と、焦げた余韻が残る。
 アルコール分5%。原材料名:麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ、米、コーン、スターチ。
 昨年の製品 との違いを感じなかったが、黒ラベル自体が今年(2019年)に入って一度リニューアルしているので、 少しは変わっているのかもしれない。
 缶は非常に光沢のある黒色地に金文字なので、とても高級感がある。ただ、光を反射するので写真は撮りにくい。 今年はプルタブまで黒く塗られ、凝ったデザインになっている。
種別 ビール
CODE:43783KSES#08

 HOME  ビール・発泡酒・チューハイの部屋メニューへ戻る  前へ  次へ