ビール・発泡酒・チューハイの部屋

No.8141−8160


 HOME  ビール・発泡酒・チューハイの部屋メニューへ戻る  前へ  次へ

2020年7月5日[1]
No.8141: シチリアン レモンサワー / KALDI COFFEE FARM
 しちりあん れもんさわー / かるでぃ こーひー ふぁーむ
KALDI COFFEE FARM シチリアンレモンサワー KALDI COFFEE FARM シチリアンレモンサワー review
KALDI COFFEE FARM シチリアンレモンサワー
 KALDI COFFEE FARM の缶入りサワーシリーズから、これまでと少し毛色の違う新商品が登場。
 これまでは、国産果実を用いた商品群だったのだが、今回は「シチリアン レモンサワー」。 調べてみると、6月末の発売という情報が得られた。

 グラスに注いだ液色は、少し濁りのある薄黄色。気泡は少なめで、炭酸は強くはなさそう。
 香りは、スキッと透明感があり、フレッシュで鮮烈なレモン香。 但し、ジューシーで少し丸みもある。
 味はキュッと酸っぱく、同時にジューシーな甘味もあってバランスが良い。 アルコール感は弱く、とても度数5%とは思えない。飲み進めると、少しずつアルコールを実感するようにはなるが。
 アルコール分5%。果汁7%。 原材料名:糖類(果糖ぶどう糖液糖(国内製造)、砂糖)、ウォッカ、有機レモン果汁、オリゴ糖シラップ/炭酸、酸味料、香料、ビタミンC。 販売者:株式会社キャメル珈琲 東京都世田谷区代田2-31-8。 製造場:三幸食品工業株式会社K 広島県東広島市安芸津町三津4215-3。
 缶裏に、次の説明文がある。
 「文明の十字路」とよばれるイタリアのシチリアにレモンがもたらされたのは9世紀。 エトナ火山によるミネラルたっぷりの土壌と寒暖差のある気候から、しっかりとした味わいのレモンが育ちます。 まさにオーガニックレモンそのものの厚みのある風味と酸味。ちょっぴりほろ苦いピール感をお楽しみください。
 瀬戸内レモンサワー の尖った感じとは異なり、こちらはマイルドでジューシー。 まるでキャラクターが違うので、 新たなファンを獲得しそうだ。特に女性受けは抜群だろう。
種別 チューハイ・カクテル等
CODE:440174KDES#05
2020年7月5日[2]
No.8142: 成城石井オリジナル ソルティーグレープフルーツサワー / 成城石井(製造:アシードブリュー)
 せいじょういしいおりじなる そるてぃーぐれーぷふるーつさわー / せいじょういしい(あしーどぶりゅー)
成城石井オリジナル ソルティーグレープフルーツサワー 成城石井オリジナル ソルティーグレープフルーツサワー review
 成城石井オリジナルサワーシリーズの新顔「ソルティーグレープフルーツサワー」。
 つい先日発見したものだが、正式な発売日は不明。ただ、6月28日付の同社のブログで紹介されているのを発見した。

 グラスに注いだ液色は、深く濁りのある薄黄色。 気泡は少なく、炭酸は強くはなさそう。
 香りは、非常に生っぽいグレフル香。青臭くもあり、苦味がかなり強そうだ。
 口に含んだ瞬間、ほんのり塩を感じる。 もちろん、グレフルらしい苦味やマイルドな酸味もある。 とてもソフトな飲み口で、アルコール感はほぼない。 飲み進めると、苦味と酸味が少し強めに感じられるようになる。
 アルコール分3%。果汁20%。ストレート果汁使用。 原材料名:グレープフルーツ果汁(イスラエル製造)、ウォッカ、食塩、果糖ぶどう糖液糖/炭酸、酸味料、香料。 販売者:株式会社成城石井、東京都世田谷区成城6-11-4。製造所:アシードブリュー株式会社 宇都宮飲料工場、 栃木県下野市下石橋561。
 フルーティー感あふれる味わいは、果汁が20%も入っているから。また、低アルコールのため、 ごくごく飲める夏向きの味わい。
種別 チューハイ・カクテル等
CODE:44017SIH3#07
2020年7月6日[1]
No.8143: セブンプレミアム 上富良野 小丹枝さんと大角さんのホップ畑から / サッポロ
 せぶんぷれみあむ かみふらの おにしさんとおおすみさんのほっぷばたけから / さっぽろ
セブンプレミアム 上富良野 小丹枝さんと大角さんのホップ畑から セブンプレミアム 上富良野 小丹枝さんと大角さんのホップ畑から review
セブンプレミアム 上富良野 小丹枝さんと大角さんのホップ畑から
 セブン&アイグループとサッポロビールのコラボによる国産ホップをフィーチャーしたP.B.ビールの第3弾。 セブンプレミアム「上富良野 小丹枝さんと大角さんのホップ畑から」。発売日は、6月29日。

 グラスに注いだ液色は、淡い黄金色。泡は純白できめ細かく、泡持ちも悪くない。
 香りは、ホップ香がそれほど鮮烈ではなく、華やかさには乏しい地味めの香り。むしろモルトのニュアンスが強く、 ギシッと凝縮感がある。
 味はキリッとクリア。甘さや重たさはなく、洗練されている。苦味もマイルドだが、麦らしい旨みはちゃんとある。
 アルコール分5%。原材料名:麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ。
 缶裏には、次のような説明がある。
 小丹枝さんと大角さんが育てた
 大正から続くホップ産地・上富良野 伝統を引継ぐ2人の農家の新たな挑戦。

 期待の新品種「ふらのほのか」
 穏やかで上質な香りが特徴の2016年に品種登録された期待の日本ホップです。
 サッポロビール(株)が育種開発したホップです。
 昨年夏に出た シリーズ第1弾 は、大角さん一人の名前だった。 使われていたホップは、富良野スペシャル。そのホップのキャラクターの違いから、昨年はもうちょっと青臭く、垢抜けない印象だった。 今年は上品で押しが弱い感じ。
種別 ビール
CODE:44018SEST#07
2020年7月6日[2]
No.8144: 本搾りチューハイ ピンクグレープフルーツ / キリン
 ほんしぼりちゅーはい ぴんくぐれーぷふるーつ / きりん
キリン 本搾りチューハイ ピンクグレープフルーツ キリン 本搾りチューハイ ピンクグレープフルーツ review
キリン 本搾りチューハイ ピンクグレープフルーツ
 キリン本搾りチューハイのパッケージが、今年3月製造品から新しくなっている。 定番4種のうち、グレープフルーツレモン は掲載済。 今日は「ピンクグレープフルーツ」を紹介。
 中身は従来品から変わっていないため、味は簡単にレビュー。

 液色は濁りのある淡いオレンジ色。香りは苦味と酸味が強そう。 味は香りの印象どおりシャープで、甘さをほぼ感じない。
 果汁29%。アルコール分5%。香料・酸味料・糖類 無添加。原材料名:グレープフルーツ、ウォッカ/炭酸。
 果汁とウォッカだけなので、フレッシュな酸味がダイレクトに味わえる稀有なチューハイ。
種別 チューハイ・カクテル等
CODE:44018DAKO#RN03
2020年7月7日[1]
No.8145: シゲキックスチューハイ ソーダ味 / 三菱食品
 しげきっくすちゅーはい そーだあじ / みつびししょくひん
シゲキックスチューハイ シゲキックスチューハイ review
 発売情報をつかんでおらず、店頭で偶然遭遇して入手。 買ったのはLAWSONだ。
 調べてみると、発売日は6月16日。三菱食品が UHA味覚糖の人気商品 シゲキックス とコラボして生まれた 「シゲキックスチューハイ」。

 グラスに注いだ液色は、無色透明。 注いでいる時、ジュワジュワ音を立てているが、程なくして静まる。
 香りは、少しライムっぽい薬臭さを伴うサイダー。少し甘そうだ。
 ところが、口に入れた瞬間、強烈な酸味が襲ってくる。レモンの酸を凝縮したかのよう。 思わず「酸っぱい」と声を上げてしまいそうだが、この酸っぱさこそが、シゲキックスの真骨頂。 ハッカのようなスーッとした感覚もある。
 舌で酸っぱさを感じるだけでなく、飲み込んだ後、胃でもズシッと重たい刺激を感じる。 これはもちろんアルコールの強さも手伝ってのことだ。 何口飲んでも、口に運ぶたび、強い酸味が感じられる。
 アルコール分7%。 原材料名:ウオッカ(国内製造)、砂糖/酸味料、炭酸、香料、甘味料(スクラロース)。
 販売者:三菱食品(株)、東京都文京区小石川1-1-1。製造場:オエノンプロダクトサポート(株)、 兵庫県神戸市灘区新在家南町3-2-28。
 インパクト勝負の製品。夏向きと言えば夏向きだ。
種別 チューハイ・カクテル等
CODE:44019LSEK#21
2020年7月7日[2]
No.8146: 本搾りチューハイ オレンジ / キリン
 ほんしぼりちゅーはい おれんじ / きりん
キリン 本搾りチューハイ オレンジ キリン 本搾りチューハイ オレンジ review
キリン 本搾りチューハイ オレンジ
 キリン本搾りチューハイのパッケージが、今年3月製造品から新しくなっている。 定番4種のうち、グレープフルーツレモンピンクグレープフルーツ は掲載済。今日は最後の1本として、「オレンジ」を紹介。
 中身は従来品から変わっていないため、味は簡単にレビュー。

 液色はまさにみかん色で、しっかり深いオレンジ。香りは、ソフトだがやや苦味の立つオレンジ香。 味は酸味が弱く、大人しい。一方で、オレンジの皮のような苦味が目立つ。アルコール感は強くない。
 果汁45%。アルコール分5%。香料・酸味料・糖類 無添加。原材料名:オレンジ、ウォッカ/炭酸。
 香料を用いていないから、不自然に華やかな香りはない。自然な香りというのは、実に穏やかなのだ。
種別 チューハイ・カクテル等
CODE:44019DAKO#RN03
2020年7月8日[1]  
No.8069: 愛のスコール ホワイトサワー ブルーソーダ cool <数量限定> / サッポロ
 あいのすこーる ほわいとさわー ぶるーそーだ くーる <すうりょうげんてい> / さっぽろ
サッポロ 愛のスコール ホワイトサワー ブルーソーダ cool サッポロ 愛のスコール ホワイトサワー ブルーソーダ cool review
 サッポロビールと 南日本酪農協同(デーリィ) のコラボによって生まれた 愛のスコール ホワイトサワー の数量限定派生商品「ブルーソーダ cool」。 発売日は、7月7日。

 グラスに注いだ液色は、しっかり濁りのあるパステルブルー。青と白の絵の具を混ぜて溶かしたように、毒々しい色。 勢いよく注ぐと、白い泡がかなり立つ。
 香りは、ガリガリ君ソーダ味みたいな、甘味の強そうなサイダー的匂い。 乳酸飲料とソーダの混じり合った結果である。
 味は甘みがしっかり強い。こってりな味か?と思いきや、そんなに乳酸飲料のコクがないので、軽め。 さらに cool というだけあり、わずかにメントールみたいなスーッとした感じがあとからやってくる。 だから舌ではあまり感じず、胃に入ってからスースーしてる感じ。
 アルコール分4%。原材料名:乳等を主要原料とする食品、ウォッカ、糖類/炭酸、香料、酸味料、 安定剤(大豆多糖類)、黄色1号。
 当初、わりと甘くないなと感じたが、それは愛のスコールシリーズとしてのこと。 一般的な缶入りRTDとしては、甘味が相当に強い部類であることは間違いない。食事にはほぼ合わないが、 それこそかき氷にはいいだろう。ただ、本品をそのまま氷に掛けたら、甘味が足りないと思われるため、 かき氷用シロップの白みつを足したらいいかもしれない。
種別 チューハイ・カクテル等
CODE:44020DAKO#01
2020年7月8日[2]  
No.8148: 北海道美瑛町産 ハスカップサワー / セコマ
 ほっかいどうびえいちょうさん はすぱっぷさわー / せこま
セコマ 北海道美瑛町産 ハスカップサワー セコマ 北海道美瑛町産 ハスカップサワー review
 (株)セコマは北海道を中心にコンビニ「セイコーマート」を運営する会社で、 同社商品は基本的にセイコーマート以外では入手できない。
 しかし今回私がこれを入手したのは大阪。阪急阪神系列の駅ナカコンビニ asnas(アズナス)で、北海道フェアが行われており、 そこで売られていたものだ。

 グラスに注いだ液色は、やや濁りのある赤紫。気泡は少なく、炭酸は弱そう。
 香りは、まさにハスカップという、酸っぱそうでコクのありそうなベリー香。ハスカップをご存じない方に分かりやすく説明すると、 プルーンとラズベリーを混ぜた感じ。
 味は香りの印象どおり、とても甘酸っぱい。強めの酸とバランスを取るべく、甘味をしっかりつけてある感じ。 ジューシーというのとは少し違うが、しっかりコクのある濃い味。 飲み込んだ後にも、強い甘酸っぱさが長く口に残る。
 アルコール分5%。ハスカップ果汁0.8%(美瑛町産)、レモン果汁0.3%使用。 原材料名:果汁(ハスカップ、レモン)、スピリッツ、糖類(国産製造)/炭酸、酸味料、香料、アントシアニン色素、カラメル色素。
 販売者:株式会社セコマ、札幌市中央区南9条西5丁目パーク9・5ビル。 製造場:日本アスパラガス株式会社、北海道岩内郡岩内町字野束22番地3。
 ハスカップ味のチューハイというものを、北海道産以外で見たことがない。もちろん、本州以南ではほぼ馴染みのない素材だからではあるが、 売れば一定のファンは付くだろうと思う。
種別 チューハイ・カクテル等
CODE:44020ASU3#UK

 HOME  ビール・発泡酒・チューハイの部屋メニューへ戻る  前へ  次へ