ビール・発泡酒・チューハイの部屋

No.8241−8260


 HOME  ビール・発泡酒・チューハイの部屋メニューへ戻る  前へ  次へ

2020年9月18日[1]
No.8241: ベジバル グリーンMix / キリン
 べじばる ぐりーんみっくす / きりん
キリン ベジバル グリーンミックス キリン ベジバル グリーンミックス review
 キリンから果実と野菜を使った新しい缶カクテル「ベジバル」(VegeBar)が誕生。 発売日は9月15日。
 3種あるうち、昨日既に オレンジMix(オレンジ&マンゴー&キャロット)を飲んでいるので、 今日は2種めとして「グリーンMix」(マスカット&キウイ&ケール&小松菜)を飲みたい。

 グラスに注ぐと、液体には繊維質を多く含み、どろっとしている。 色は茶色っぽい深緑。悪い言い方をすると藻の発生した池の水、あるいは泥水のようで、 お世辞にもきれいとは言えない色。
 ところが、香りはキウイと白ぶどうが混じって甘酸っぱく、かなり爽やか。青臭い感じはほぼない。
 口に含むと、どろっとした口当たり。 味は香りの印象どおりぶどうの甘さとキウイの甘酸っぱさが前面に出ている。りんごの味もハッキリと感じる。 野菜の青臭さはあまりない。見た目とのギャップが大きい。
 アルコール分4%。果汁10%。野菜汁10%。 原材料名:果実(ぶどう、りんご、キウイフルーツ)、野菜(トマト(チリ)、ケール、小松菜)、アルコール、糖類/酸味料、 増粘多糖類、香料、ベニバナ色素、クチナシ色素。
 缶から注いで色を見たときには、正直言って飲みたくないと思った。青汁よりももっとどす黒く、 汚く見えたからだ。しかし香りを嗅ぎ、味わってみると、とても爽やかで、そのギャップに驚いた。 不思議な缶カクテルである。
種別 チューハイ・カクテル等
CODE:44092KSES#03
2020年8月18日[2]
No.8242: TOPVALU BESTPRICE 辛口 焼酎ハイボール ドライ / 合同酒精
 とっぷう゛ぁりゅ べすとぷらいす からくち しょうちゅうはいぼーる どらい / ごうどうしゅせい
TOPVALU BESTPRICE 焼酎ハイボール ドライ TOPVALU BESTPRICE 焼酎ハイボール ドライ review
 先日、イオングループP.B.である TOPVALU BEST PRICE シリーズの 辛口焼酎ハイボール 沖縄県産シークヮーサー を掲載した。今日は、同時購入した「ドライ」を飲みたい。

 グラスに注いだ液色は、ごく淡いゴールド。注いでいる時、ジュワジュワと音を立てており、 その後も細かな気泡がグラスの中を断続的に立ち昇っている。
 香りは、ただひたすら酒臭いが、ほのかに酸っぱそうな、柑橘っぽい匂いもある。
 口当たりはなぜか白ワインみたいな、白い花のような風味が感じられ、ほんのり甘さがある。 酸はほぼなく、柔らかいタッチで、そんなにアルコールが強烈ではない。 ところが、飲み進めると、やはり酒臭い感じがどんどん広がってくる。
 アルコール分7%。 原材料名:焼酎、糖類/炭酸ガス、酸味料、香料、カラメル色素。 販売者:イオントップバリュ株式会社、千葉県千葉市美浜区中瀬1-4。 製造場:合同酒精株式会社、千葉県松戸市上本郷字仲原250番地。
 値段は安いし、味も安っぽい。簡素なただ酔える酒という印象だが、 そのシンプルさゆえに食べ物の邪魔をあまりしないので、意外にも応用範囲は広そう。
種別 チューハイ・カクテル等
CODE:44092DAKO#UK
2020年9月19日[1]  
No.8243: ベジバル レッドMix / キリン
 べじばる れっどみっくす / きりん
キリン ベジバル レッドミックス キリン ベジバル レッドミックス review
 キリンから果実と野菜を使った新しい缶カクテル「ベジバル」(VegeBar)が誕生。 発売日は9月15日。
 3種あるうち、既に オレンジMix(オレンジ&マンゴー&キャロット)グリーンMix(マスカット&キウイ&ケール&小松菜) を飲んでいるので、 今日は3種めとして「レッドMix」(アップル&アセロラ&トマト)を飲みたい。

 グラスに注ぐと、液体には繊維質を多く含み、どろっとしている。 色はやや暗いブラッドオレンジ色。トマトジュースよりは少し黒っぽい色をしている。
 香りは、トマトの青臭さが前面に出て、3種の中では一番野菜を感じ、フルーティさは弱い。 尖った酸を思わせる香りが混じっているのは、アセロラだろうか。
 口に含むと、どろっとした口当たり。 味は香りの印象ほどトマトが強くなく、りんごジュースの味が強め。ただ、すぐにトマトの生臭さというか、 青臭さが感じられ、さらにアセロラの酸っぱさもアクセントとして感じられる。 リンゴ強めであることで、飲みやすく仕上がっているが、食感というか口当たりはトマトジュースである。
 アルコール分4%。果汁12%。野菜汁19%。 原材料名:トマト(チリ)、果実(りんご、アセロラ)、アルコール、糖類/酸味料、増粘多糖類、香料。
 トマトジュースが苦手でなければ、とても飲みやすい味わいだと思う。苦手な人には、もちろん勧めない。
種別 チューハイ・カクテル等
CODE:44093KSES#04
2020年9月19日[2]  
No.8244: よなよなエール よなよなピース缶 <2020 LIMITED> / ヤッホーブルーイング
 よなよなえーる よなよなぴーすかん / やっほーぶるーいんぐ
ヤッホーブルーイング よなよなエール よなよなピース缶 ヤッホーブルーイング よなよなエール よなよなピース缶 review
ヤッホーブルーイング よなよなエール よなよなピース缶
 店頭でヤッホーブルーイング よなよなエール の缶を何気なく見たところ、 あれっ、少し違うな、と気づいて購入。
 調べてみると、これは「よなよなピース缶」という2020年夏限定デザイン缶で、 販売は公式通販サイト「よなよなの里」で7月7日から、また、7月中旬からは成城石井、 ツルヤでの取り扱いとなっている。私は、成城石井で購入した。
 中身は通常品なので、味のレビューは割愛する(前回掲載記事をご参照)。
 アルコール分5.5%。原材料名:麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ。 製造者:株式会社ヤッホー・ブルーイング 長野県軽井沢町長倉2148。
 缶表側は通年商品と同じく地球から見た下弦の月のイラスト(但し、地球には海と陸地が描かれている)、 缶裏側は通年品と異なり月面上から見た地球のイラストとなっている。 「今夜も世界は少し平和になる」というコピーも書かれている。
 今や よなよなエール は、おそらく、国産大手以外のいわゆるクラフトブルワリー(と呼ぶのが最早適切かどうか)の製品の中では、 一番売れているビールではないだろうか。
 こんな洒落たデザイン缶を投入するなんて、人気商品の余裕すら感じる。
種別 ビール
CODE:44093SIH3#UK

 HOME  ビール・発泡酒・チューハイの部屋メニューへ戻る  前へ  次へ