ビール・発泡酒・チューハイの部屋

No.8301−8320


 HOME  ビール・発泡酒・チューハイの部屋メニューへ戻る  前へ  次へ

2020年10月24日[1]
No.8301: 博多の華 麦 ハイボール / 福徳長酒類
 はかたのはな むぎ はいぼーる / ふくとくちょうしゅるい
GODO 博多の華 ハイボール GODO 博多の華 ハイボール review
 10月1日に発売された「博多の華 麦 ハイボール」。
 オエノングループの福徳長酒類から出ている焼酎「博多の華 麦」の炭酸割り製品である。

 グラスに注いだ液色は、無色透明。気泡は少なく、炭酸はそれほど強くはなさそうだ。
 香りは、非常にピュアな麦焼酎だが、あまり深みはないので、エタノールのようなアルコール臭さが強い。
 味は香りの印象どおり混じりけがなく、すっきりとした口当たり。博多の華 麦 のくせのない味わいそのまま。 まったく引っかかりのない味。飲み込んだ後には、ピュアなアルコール感が残る。
 アルコール分7%。果汁1%。 原材料名:スピリッツ(国内製造)/炭酸ガス。
 販売者:福徳長酒類株式会社、千葉県松戸市上本郷字仲原250番地。 製造場:オエノンプロダクトサポート株式会社、神戸市灘区新在家南町3丁目2番28号。
 焼酎特有の風味があまり得意でないという人にも飲みやすい味。 度数7%で飲みごたえはあるが、澄み切った味わいは食事の邪魔をしないであろう。
種別 チューハイ・カクテル等
CODE:44128ASTS#23
2020年10月24日[2]
No.8302: 御殿場高原ビール ヴァイツェン / 御殿場高原ビール
 ごてんばこうげんびーる う゛ぁいつぇん / ごてんばこうげんびーる
御殿場高原ビール ヴァイツェン 御殿場高原ビール ヴァイツェン review
 静岡県のクラフトブルワリー 御殿場高原ビール の「ヴァイツェン」。富士山が強調された印象的なパッケージデザインである。
 現地で買ったわけではなく、関西ローカルの高級スーパー いかりスーパー で扱われていたため、買ってみた。

 グラスに注いだ液色は、白っぽい黄金色で、しっかり濁りがある。泡は純白で非常にきめ細かく、 静かに注いでももくもくと盛り上がり、泡持ちはとても良い。 写真は、注いだ直後のもので、まだ泡は静まっていない。
 香りは、ヨーグルトのような甘酸っぱさ満載で、トロピカルフルーツのニュアンスはあるものの、 甘さに重みはない。酸っぱそうな匂いが強い。
 味は香りの印象どおり、乳酸菌飲料のような酸っぱさで、かなりシャープ。 甘さはスリムであり、軽快なタッチ。飲み込んだ後には、ほろっとした甘さと強めの酸味が口に残る。
 アルコール分5.5%。原材料:麦芽・ホップ。
 静岡県御殿場市神山字前原703番地 御殿場高原ビール株式会社
 富士山のおいしい水と特別な製法で作ったプレミアムビールです
 富士山の水の清らかな印象を強調したいためなのか、かなりスリムなヴァイツェンで、 日本的といえば日本的。力強さがない分、酸っぱさが前面に出ているので、普段ラガーばかり飲んでいるような人には、 若干違和感があるかもしれない。
種別 ビール
CODE:44128IKOS#UK
2020年10月25日[1]
No.8303: 成城石井オリジナル グレープサワー / 成城石井(製造:アシードブリュー)
 せいじょういしいおりじなる ぐれーぷさわー / せいじょういしい(あしーどぶりゅー)
成城石井オリジナル グレープサワー 成城石井オリジナル グレープサワー review
 成城石井オリジナル「グレープサワー」。店頭で偶然発見して購入したもの。 正確な発売日はわからないが、発見日から類推して、10月20日だったのではないかと思う。

 グラスに注いだ液色は、透過性はあるがやや暗い赤紫色。 気泡は少なく、炭酸は強くはなさそう。
 香りは、ころっと甘いぶどう香で、かなり芳醇。
 味は香りの印象どおり、甘さはしっかりあるものの、ぶどうらしい渋味も効いている。 さらに酸味もあるから、そんなにくどさは感じない。 飲み込んだ後には、甘さよりも渋味が口中にしっかりと残っている。
 アルコール分4%。果汁20%。フランス産ブランデー使用。 原材料名:ぶどう果汁(チリ製造)、ブランデー、果糖ぶどう糖液糖/炭酸、酸味料、香料。 販売者:株式会社成城石井、東京都世田谷区成城6-11-4。製造所:アシードブリュー株式会社 宇都宮飲料工場、 栃木県下野市下石橋561。
 ブランデー使用、しかもそれ以外のアルコールを使っていない。つまり、これはチューハイではなく、 果汁とブランデーを合わせ、ソーダで割ったカクテルのようなもの。芳醇なのに甘ったるくないのは、 そこに理由があるのか。
 直球勝負で来たかと思ったら、ものすごい変化球であった。それなのに違和感がないのは、 ぶどう由来のお酒がぶどう果汁に合わないわけはないからである。
種別 チューハイ・カクテル等
CODE:44129SIH3#UK
2020年10月25日[2]
No.8304: 御殿場高原ビール ピルス / 御殿場高原ビール
 ごてんばこうげんびーる ぴるす / ごてんばこうげんびーる
御殿場高原ビール ピルス 御殿場高原ビール ピルス review
 静岡県のクラフトブルワリー 御殿場高原ビール の「ピルス」。昨日飲んだ ヴァイツェン と一緒に購入していた。

 グラスに注いだ液色はやや暗く、しっかり深い黄金色。赤銅色にも近い。 泡はほぼ白色で非常にきめ細かく、 静かに注いでももくもくと盛り上がり、泡持ちはとても良い。 写真は、注いだ直後のもので、まだ泡は静まっていない。
 香りは落ち着いている。華やかさはほとんどなく、モルトのぎっしり凝縮感ある穀物的な匂いが強い。
 味は香りの印象どおり、かなり地味。苦味の押しが強いが、 ボディ自体に厚みはなく、さらっと透明感ある舌触り。富士山の水を思わせる、すっきり清らかな味。 飲み込んだ後には、しっかりとした苦味が口に残る。
 アルコール分5.5%。原材料:麦芽・ホップ。
 静岡県御殿場市神山字前原703番地 御殿場高原ビール株式会社
 富士山のおいしい水と特別な製法で作ったプレミアムビールです
 昨日飲んだヴァイツェン同様、ピュアな味わいであり、富士山のイメージにバッチリ合う。
種別 ビール
CODE:44129IKOS#UK
2020年10月26日[1]  
No.8305: 成城石井オリジナル いちじくサワー / 成城石井(製造:ふくれん)
 せいじょういしいおりじなる いちじくさわー / せいじょういしい(ふくれん)
成城石井オリジナル いちじくサワー 成城石井オリジナル いちじくサワー review
 成城石井オリジナル「いちじくサワー」。店頭で発見したが、発売日は10月20日だったようである。

 グラスに注いだ液色は、やや濁りのあるくすんだオレンジ色。 気泡は少なく、炭酸は強くはなさそう。
 香りは、尖った酸と苦味を思わせる香りで、いちじくってこんな香りだっけ?と改めて思わされる。 パッションフルーツに近く、すももっぽさもある。 そもそもいちじくを食す機会は非常に少ないので、確たるイメージもないのだが。
 味は香りの印象ほどシャープではなく、穏やかな酸味と苦味とその後にしっかりめの甘さがくる。 ざくろに近い香味。あるいは非常に薄めたプルーンかハスカップみたいでもある。 少し土臭く、スモーキーな苦味が、甘みとともに後味として残る。
 アルコール分4%。いちじく果汁20%。福岡県産いちじく使用。 原材料名:いちじく(福岡県産)、アルコール、果糖ぶどう糖液糖/炭酸、酸味料、香料。 販売者:株式会社成城石井、東京都世田谷区成城6-11-4。製造所:株式会社ふくれん 甘木工場、 福岡県朝倉市柿原223番地。
 いちじくの缶チューハイなど、今まであっただろうか。少なくとも当サイトでは初掲載である。
 成城石井さんのこういった企画は、地域おこしの意図もあろうかと思われるが、 ずいぶんニッチな所を突いてきたなという印象。オリジナルサワーはこれで11種めだが、 生き残れるかな?と、初めてハテナを感じてしまった。
種別 チューハイ・カクテル等
CODE:44130SIH3#UK
2020年10月26日[2]  
No.8306: ベアレンビール ザ・デイ トラッド ゴールド ピルスナー / ベアレン醸造所
 べあれんびーる ざ・でい とらっど ごーるど ぴるすなー / べあれんじょうぞうしょ
ベアレンビール ザ・デイ トラッド ゴールド ピルスナー ベアレンビール ザ・デイ トラッド ゴールド ピルスナー review
 クラフトビール界では以前から有名で、ファンも多い岩手県のベアレンビール。 当サイトではこれまで、瓶入り製品はいくつか取り上げているが、缶入り製品はこれが初めて。
 ベアレン「ザ・デイ」というシリーズを今回3種入手したが、今日は「トラッド ゴールド ピルスナー」を飲みたい。

 グラスに注いだ液色は、名前の通り美しい澄み切ったゴールド。泡は純白できめ細かく、力強く盛り上がって、泡持ちも悪くない。
 香りは、少し青臭く、若々しいホップ香がほのかに感じられるが、ベースに土臭く穀物っぽいモルトの存在感がある。 どこかで嗅いだことがあると感じたが、サッポロ黒ラベルに似ているようだ。
 味も非常に澄み切ったきれいな口当たりでありながら、ビシッと強い苦味も伴う。 その苦味は、飲み進めるほどにどんどん口中に留まり、存在感を増す。 それでいてボディに厚みはあまりないので、とても洗練された味わいに感じる。 後キレは良く、飲み込んだ後には舌の両奥に力強い苦味が残っている。
 アルコール分4.5%。原材料名:麦芽、ホップ。 製造者:(株)ベアレン醸造所 岩手県盛岡市北山1丁目3番31号。製造所:ベアレン醸造所雫石工場 岩手県岩手郡雫石町沼返19番53。
 北国の小さなビール工場からーー。このビールは岩手県雫石町の岩手山を見上げる緑あふれる土地で造られています。 ベアレンは地元密着を大切に、岩手に根付いたビール文化を大切にしているビールです。
 伝統的なピルスナースタイルのビール。チェコ産ザーツホップをふんだんに使ったキリリと苦味のきいた味わいで、 のど越しよく飲んだ後の余韻も楽しめます。
 サッポロ黒ラベルのような導入部と、キリンクラシックラガーのような後味。 だが、それら大手量産品よりも格上な風格がある。
 ザ・デイという商品名は、毎日飲んで欲しいビールという意図と思われるが、税込320円(直販サイトで24本1ケースが税別6,984円) という価格は、今の時代なかなか高価である。
種別 ビール
CODE:44130TKHES#UK

 HOME  ビール・発泡酒・チューハイの部屋メニューへ戻る  前へ  次へ