利酒日記 kikizakenikki

2012年4月


 HOME  利酒日記のメニューページへ  産地別索引へ  前月へ  翌月へ


2012年4月3日 BLANC
GALETIS CHARDONNAY / PAYS DE LA CITÉ DE CARCASSONNE
ガレティス シャルドネ / ペイ・ド・ラ・シテ・ド・カルカソンヌ
VINTAGE: 2009
Galetis Chardonnay 09 FRANCE
フランス
地方: LANGUEDOC
ラングドック
地区:
 
I.G.P: PAYS DE LA CITE DE CARCASSONNE
ペイ・ド・ラ・シテ・ド・カルカソンヌ
生産者: DOMAINE GALETIS 輸入者: コルドンヴェール(株)
review
 ディスカウントで買った、南仏のお手軽シャルドネ。

 グラスに注いだ液色は、淡いイエローと麦わら色の中間といった感じ。黄色っぽいがややくすんでいるのだ。
 香りは、グレープフルーツの苦そうな感じ、白い花のような華やかさに、アクリルのような化学物質的な感じも。
 味わいは甘味がたっぷりとして、ジューシー。パインのような甘酸っぱさ。 また、オレンジ的な苦味を伴う。余韻は短め。

 複雑さはもちろんないが、価格を考えれば上出来。
評定: C+ 価格 680円(本体価格646円+消費税34円) 購入店: スピード(ディスカウント)
2012年4月7日 ROUGE
TATIARA CABERNET SHIRAZ
タティアラ カベルネ・シラーズ
VINTAGE: N.V.
Tatiara Cabernet Shiraz AUSTRALIA
オーストラリア
地方:
 
地区:
 
DO:
 
生産者: ST.HALLETT 輸入者: メルシャン(株)
review
 LAWSON で880円。しかも期間限定でボーナスポイント(ponta)が100ポイントついていたので、実質780円。 赤・白売られていたので両方買った。その赤のほう CABERNET SHIRAZ だ。

 外観はやや青みの強い、深いルビー色。
 香りはインク、チョコ、土、微かに焦げ臭。意外と色んな香りがする。
 味はカベルネらしい薬草っぽさがある。甘さは抑えめで、やや単調。タンニンは中程度。
 余韻にも漢方薬的風味がある。

 1000円以下ということを考えると、十分な内容。
評定: C 価格 880円(本体価格837円+消費税43円) 購入店: LAWSON
2012年4月9日 BLANC
TATIARA CHARDONNAY
タティアラ シャルドネ
VINTAGE: N.V.
Tatiara Chardonnay AUSTRALIA
オーストラリア
地方:
 
地区:
 
DO:
 
生産者: ST.HALLETT 輸入者: メルシャン(株)
review
 一昨日、赤をレビューしたオーストラリアの TATIARA。コンビニLAWSON で880円で入手したものだ。 今日は白のCHARDONNAY をレビューする。

 外観はレモンイエロー。やや濃いめ。
 香りはオレンジ、はちみつのほか、なぜか少し青草のニュアンスが。
 味はパイナップル的な甘味が強く、酸味はほどほど。ややぼやけた印象がある。 余韻も短め。だが、適度なジューシー感があって親しみやすく、 安ワインだからといってスカスカなわけではない。

 赤に引き続き、こちらも入手価格に対して不足はない。
評定: C+ 価格 880円(本体価格837円+消費税43円) 購入店: LAWSON
2012年4月24日 ROUGE
キュヴェ・セレクト 芳醇な香りと豊かなコクのカベルネ・ソーヴィニヨン / MERCIAN
きゅう゛ぇ・せれくと ほうじゅんなかおりとゆたかなこくのかべるね・そーう゛ぃによん / メルシャン
VINTAGE: N.V.
Mercian Cuvee Select Cabernet Sauvignon JAPAN
日本
地方:
 
地区:
 
AOC:
 
生産者: メルシャン(株) 輸入者:
review
 コンビニ(LAWSON)で入手した安ワイン。 ノン・ヴィンテージであり、以前に一度レビューしているから重複となるのだけれど、 ボトル差ということもあるからじっくり味わってみよう。

 色はわりと深いガーネット。
 香りは赤果実、インク、焼き芋のようなほっこりした甘さ。
 酸のアタックが以外にも強く、タンニンもしっかりめ。 コクが乏しく線が細いのは致し方ないとしても、非力ながらもバランスが取れている。 十分にカベルネらしい味がする。
 ラベルには次のような説明文がある。
 各国から選びぬいたぶどう果汁を国内で醸造し、輸入ワインとブレンドする事で、 日本人の味覚に合う高品質な味わいをお届けしています。
 以前飲んだ時と、だいぶ感想が違う。
 前回はかなり辛辣なことを書いているが、今回は結構まともだと感じた。
 実は今回の入手価格は、通常価格(500円)の半額250円。 半額処分になっているのを知らずに、会計した後で知った。 かなり良い買い物をした。
評定: C+ 価格 500ml入り500円(フルボトル換算750円) 購入店: LAWSON
2012年4月29日 BLANC
LALAVIN 白ワイン / マンズワイン
ららう゛ぁん しろわいん / まんずわいん
VINTAGE: N.V.
Mans Wine Lalavin Blanc JAPAN
日本
地方:
 
地区:
 
AOC:
 
生産者: マンズワイン(株) 輸入者:
review
 最近、近所のLAWSONで売られている300mlボトル缶入りwine。白と、もちろん赤の2種があり、いずれも328円である。

 色はイエローグリーン。
 香りはメロンやきゅうりのような青さが少しあるが、深みは感じない。
 味はレモン的な酸のアタックが強いが、ただそれだけといった感じで、 ミネラル感とかはない。全体的にぼやっとした味わいで、凡庸。

 パッケージには、「チリ産テーブルワイン使用」と書かれているが、 それ以上の情報はない。飲みきりサイズだから手軽に入手できるが、 この程度の内容ならば、価格に見合わない。
評定: D 価格 300ml入り328円(フルボトル換算820円) 購入店: LAWSON

本日までで・・・今月合計5本/今年合計20本/当日記累計1390本
今月のワイン投資額・・・3,268円(本日まで)



[当日記における評価基準]

 絶対評価ではなく、支払う価格に対して内容が見合っているかどうかの評定です。 例えば1,000円のwineなら、ちょうど1,000円の価値あるものがC。同様に5,000円のwineなら、 ちょうど5,000円の価値あるものがCです。

 A = 特質すべき個性。価格に比し、極めて優れたクオリティ。(とってもお買得)
 B = 非凡な特徴があり、価格を上回るクオリティ。(お買得)
 C = 概ね価格に見合ったクオリティ。(価格相当)
 D = 凡庸で特徴に欠ける。価格に比し、やや劣る。(少しもの足りない)
 E = 価格に比し、著しく劣るクオリティ。(買い損)

 なお、各ランクよりやや上回るものに+、やや下回るものに−を付けています。例えばC+とは、 若干価格を上回るクオリティを表します。また、通常の評価枠を超えた素晴らしいものにはAAランクを付与しています。

 HOME  利酒日記のメニューページへ  産地別索引へ  前月へ  翌月へ