利酒日記 kikizakenikki

2012年5月


 HOME  利酒日記のメニューページへ  産地別索引へ  前月へ  翌月へ


2012年5月3日 ROUGE
CASA SUBERCASEAUX CABERNET SAUVIGNON
カーサ・スベルカソー カベルネ・ソーヴィニヨン
VINTAGE:2011
Casa Subercaseaux Cabernet Sauvignon 11 CHILE
チリ
地方:
 
地区:
 
DO:
 
生産者: CASA SUBERCASEAUX 輸入者: メルシャン(株)
review
 先日からLAWSONで、オリジナルワインを何種か置き始めた。だいたい5〜600円程度で、とても入手しやすい値段設定なのだが、 それだけに中身は本当に大丈夫なのか、気になる。
 チリ産は赤2種、白1種が出ており、本来の販売価格はいずれも600円らしいのだが、 今はキャンペーン期間中で500円。それならぜひ買わなければ、ということで。
 まずはカベルネから試してみたい。

 色はぶどうジュースのような濃い青紫。極めて若そう。
 香りはカシス、土、苦そうな薬草。色々香りはあるが、やや平板。
 味は甘味が深く、ジューシー。複雑みはなく、タンニンが非常に荒々しく、パワフル。

 とてもわかりやすいチリカベ。荒削りなので相手(料理)を選ぶが、 そんなことを気にせず、ガブガブ飲みたい日常酒。買って損はない(得もないが)。
評定: C 価格 500円(本体価格477円+消費税23円) 購入店: LAWSON
2012年5月8日 BLANC
CASA SUBERCASEAUX CHARDONNAY
カーサ・スベルカソー シャルドネ
VINTAGE:2011
Casa Subercaseaux Chardonnay 11 CHILE
チリ
地方:
 
地区:
 
DO:
 
生産者: CASA SUBERCASEAUX 輸入者: メルシャン(株)
review
 LAWSONで売られている格安ワイン。
 先日、赤のカベルネを飲んだのだが、今日は白のシャルドネ。

 色はレモンイエロー。
 香りはパインの甘酸っぱさと、カスタード。
 味も香りの印象どおりカスタードやタマゴのような風味に、パイン的な酸味。 まろやかだが、ぼやけた印象。ジューシー感はあり。

 まあ、この値段でこの内容ならば、十分である。
評定: C+ 価格 500円(本体価格477円+消費税23円) 購入店: LAWSON
2012年5月10日 BLANC
BOCAVISA BLANCO
ボカヴィサ・ブランコ
VINTAGE:N.V.
Bocavisa Blanco SPAIN
スペイン
地方:
 
地区:
 
DO:
 
生産者: VINOS & BODEGAS GALLEGAS 輸入者: 合同酒精(株)
review
 先日、LAWSONで売られている安チリを紹介したが、 こちらも同じくLAWSONで売られている安スペイン。

 色はごく淡い麦わら色。
 香りはレモンの鋭さがまずあって、グラスを回すとパインのような甘いニュアンスが出てくる。 そこに微かに青草のような香りが加わっている。
 味はレモン的酸のアタックが鋭い。但し、甘味も豊かに感じるが、最後はまたレモン的酸が前面に。 後味もキリッとしている。

 深みや複雑みはもちろんない。単純でわかりやすいというのは、むしろこのクラス なら長所と言えるかもしれない。
評定: C+ 価格 500円(本体価格477円+消費税23円) 購入店: LAWSON
2012年5月17日 ROUGE
CASA SUBERCASEAUX MERLOT
カーサ・スベルカソー メルロー
VINTAGE:2011
Casa Subercaseaux Merlot 11 CHILE
チリ
地方:
 
地区:
 
DO:
 
生産者: CASA SUBERCASEAUX 輸入者: メルシャン(株)
review
 LAWSONで扱い始めたオリジナルワインのうち、チリ産は3種(赤2、白1)ある。
 既に赤のカベルネと、白のシャルドネを取り上げているが、もう1本がこのメルローだ。

 色はしっかりガーネット色。先日飲んだカベルネよりは深く、濃い印象。
 香りは皮革、黒ベリー、土のほか、バターのような油っぽい印象も。
 口に含むと、味は丸っこい感じだが、酸も豊か。タンニンも強め。 一方、やや上滑りする感じで、ボディの厚みはない。

 雰囲気だけは高貴だが、やはり力不足。それでも、500円で売られているワインとすれば、 十分すぎる内容だ。3本の中では一番良い。
評定: B 価格 500円(本体価格477円+消費税23円) 購入店: LAWSON
2012年5月28日 BLANC
MONTEMAR SAUVIGNON BLANC
モンテマール ソーヴィニヨン・ブラン
VINTAGE:2011
Montemar Sauvignon Blanc 11 CHILE
チリ
地方: CENTRAL VALLEY
セントラル・ヴァレー
地区:
 
DO: CENTRAL VALLEY
セントラル・ヴァレー
生産者: MONTEMAR 輸入者: コルドンヴェール(株)
review
 スーパーで購入したアンダー500円のワイン。 しかも5%オフの日に買ったから、実際の入手価格は456円。当然のごとく、スクリューキャップ。
 最初からまったく期待などしていないのだが、どんな内容なのか試してみよう。

 色は濃いめのレモンイエロー。
 香りは黄色い花、グレープフルーツなど。青草の香りはあまりしない。ややぼやけている。
 味は密の甘さにグレープフルーツの苦味。口中でフラワリーな香味が広がるが、 コクはあまりない。

 値段を考えると、内容は十分。ソーヴィニヨンらしさはなく、ぼやけた味わいだが、 気軽に飲むデイリーワインとしては、悪くない。
評定: C 価格 480円(本体価格458円+消費税22円) 購入店: Maxvalu(スーパー)
2012年5月31日 ROUGE
HIGUERUELA / ALMANSA
イゲルエラ / アルマンサ
VINTAGE: 2010
Higueruela 10 SPAIN
スペイン
地方: LA MANCHA
ラ・マンチャ
地区: ALMANSA
アルマンサ
DO: ALMANSA
アルマンサ
生産者: COOP. AGRARIA SANTA QUITERIA 輸入者: (株)モトックス
review
 安旨ワインとして名高いスペインのイゲルエラ。 当日記では09ヴィンテージを2回レビューしているが、 今回は2010ヴィンテージ。

 外観はやや暗いすみれ色。青みが強く、若そうな印象。
 香りは黒果実のほか、やきいもみたいなほっこり甘いニュアンスも。
 味も黒果実っぽい甘酸っぱさと、タンニン分がしっかり。 ボディはやや細身なのだが、かなりジューシーな余韻を残す。

 どっしり感とか力強さはないが、若いながらもそれなりにジューシーな味わいが楽しめる。
評定: B 価格 1,155円(本体価格1,100円+消費税55円) 購入店: amor Pantry 新大阪店(大阪市淀川区)

本日までで・・・今月合計6本/今年合計26本/当日記累計1396本
今月のワイン投資額・・・3,635円(本日まで)



[当日記における評価基準]

 絶対評価ではなく、支払う価格に対して内容が見合っているかどうかの評定です。 例えば1,000円のwineなら、ちょうど1,000円の価値あるものがC。同様に5,000円のwineなら、 ちょうど5,000円の価値あるものがCです。

 A = 特質すべき個性。価格に比し、極めて優れたクオリティ。(とってもお買得)
 B = 非凡な特徴があり、価格を上回るクオリティ。(お買得)
 C = 概ね価格に見合ったクオリティ。(価格相当)
 D = 凡庸で特徴に欠ける。価格に比し、やや劣る。(少しもの足りない)
 E = 価格に比し、著しく劣るクオリティ。(買い損)

 なお、各ランクよりやや上回るものに+、やや下回るものに−を付けています。例えばC+とは、 若干価格を上回るクオリティを表します。また、通常の評価枠を超えた素晴らしいものにはAAランクを付与しています。

 HOME  利酒日記のメニューページへ  産地別索引へ  前月へ  翌月へ