利酒日記 kikizakenikki

2017年12月


 HOME  利酒日記のメニューページへ  産地別索引へ  前月へ  翌月へ


2017年12月3日 ROUGE  
ASSEMBLAGE SPÉCIAL / COTES DE GASCOGNE / PHILIPPE FEZAS
アッサンブラージュ・スペシァル / コート・ド・ガスコーニュ / フィリップ・フェザ
VINTAGE: 2014
Assemblage Special 14 FRANCE
フランス
地方: SUD-OUEST
南西地方
地区:
 
IGP: COTES DE GASCOGNE
コート・ド・ガスコーニュ
生産者: PHILIPPE FEZAS 輸入者: 東京ヨーロッパ貿易(株)
review
 もう半年くらい前のことであるが、スーパー成城石井が独自開発した 「アッサンブラージュ」シリーズの限定品が出ていたので購入した。 その名も ASSEMBLAGE SPÉCIAL(スペシァル)。2014年ヴィンテージだ。

 グラスに注いだ色は、やや赤みの強い深いガーネット色。
 香りは、黒果実、キノコ(土)、なめし革、墨汁などを感じ、どっしりと落ち着いている。
 味はまるでピノノワールみたいな鋭い酸がまず感じられる。タンニンは非常に滑らか。 それでは、続く味も繊細かというと、メルローを感じる黒っぽいコクがある。 余韻もそこそこ続く。

 繊細さがあって、それなりにパワーもあるけれど、高級ワインと違うところは、 それら要素が渾然一体となっているのではなくて、両者バラバラに、別方向に引っ張っているように感じられるところ。 だから、酸っぱいのに、甘やかなコクもあって、ややまとまりに欠ける印象がある。
 値段を考えれば、そんな贅沢は決して言えないのだけれど。
評定: B 価格 1,501円(本体価格1,390円+消費税111円) 購入店: 成城石井阪急三番街店(大阪市北区)

本日までで・・・今月合計1本/今年合計42本/当日記累計1798本
今月のワイン投資額・・・1,501円(本日まで)



[当日記における評価基準]

 絶対評価ではなく、支払う価格に対して内容が見合っているかどうかの評定です。 例えば1,000円のwineなら、ちょうど1,000円の価値あるものがC。同様に5,000円のwineなら、 ちょうど5,000円の価値あるものがCです。

 A = 特質すべき個性。価格に比し、極めて優れたクオリティ。(とってもお買得)
 B = 非凡な特徴があり、価格を上回るクオリティ。(お買得)
 C = 概ね価格に見合ったクオリティ。(価格相当)
 D = 凡庸で特徴に欠ける。価格に比し、やや劣る。(少しもの足りない)
 E = 価格に比し、著しく劣るクオリティ。(買い損)

 なお、各ランクよりやや上回るものに+、やや下回るものに−を付けています。例えばC+とは、 若干価格を上回るクオリティを表します。また、通常の評価枠を超えた素晴らしいものにはAAランクを付与しています。

 HOME  利酒日記のメニューページへ  産地別索引へ  前月へ  翌月へ