利酒日記 kikizakenikki

2018年01月


 HOME  利酒日記のメニューページへ  産地別索引へ  前月へ  翌月へ


2018年1月15日 BLANC  
WILD PUDA CHARDONNAY / ESPIRITU DE CHILE
ワイルド・プーダ シャルドネ / エスピリトゥ・デ・チリ
VINTAGE: 2016
Wild Puda Chardonnay 16 CHILE
チリ
地方:
 
地区:
 
DO:
 
生産者: ESPIRITU DE CHILE 輸入者: コルドンヴェール(株)
review
 チリの wild puda 白は、これまで シャルドネ&ゲヴュルツ を何度か飲んでいるが、 シャルドネ単品というのは初めて見た。ということで、買ってみた(といっても、何か月か前のことであるが)。

 外観はごく淡いレモン色。
 香りは、オレンジのような丸い柑橘香のほか、パインのようなトロピカルな甘さも。 やや単調で、べたっとした印象。
 味は香りに感じたオレンジ的な甘酸っぱさが主体で、白桃のような甘さも。 ミネラル感などはなく、ひたすら陽気で、真っ直ぐな味。親しみやすいキャラクター。

 日々の普通の食事に気軽に開けられる、まさにデイリーワインと呼ぶにふさわしい内容。 難しく考えず、ゴクゴク飲みたい。
評定: C- 価格 734円(本体価格680円+消費税54円) 購入店: ダイエー(スーパー)

本日までで・・・今月合計1本/今年合計1本/当日記累計1803本
今月のワイン投資額・・・734円(本日まで)



[当日記における評価基準]

 絶対評価ではなく、支払う価格に対して内容が見合っているかどうかの評定です。 例えば1,000円のwineなら、ちょうど1,000円の価値あるものがC。同様に5,000円のwineなら、 ちょうど5,000円の価値あるものがCです。

 A = 特質すべき個性。価格に比し、極めて優れたクオリティ。(とってもお買得)
 B = 非凡な特徴があり、価格を上回るクオリティ。(お買得)
 C = 概ね価格に見合ったクオリティ。(価格相当)
 D = 凡庸で特徴に欠ける。価格に比し、やや劣る。(少しもの足りない)
 E = 価格に比し、著しく劣るクオリティ。(買い損)

 なお、各ランクよりやや上回るものに+、やや下回るものに−を付けています。例えばC+とは、 若干価格を上回るクオリティを表します。また、通常の評価枠を超えた素晴らしいものにはAAランクを付与しています。

 HOME  利酒日記のメニューページへ  産地別索引へ  前月へ  翌月へ