利酒日記 kikizakenikki

2018年11月


 HOME  利酒日記のメニューページへ  産地別索引へ  前月へ  翌月へ


2018年11月5日 ROUGE  
VIGNES D'OC CABERNET SAUVIGNON / PAYS D'OC
ヴィーニュ・ドック カベルネ・ソーヴィニヨン / ペイ・ドック
VINTAGE: 2016
Vignes d'Oc Cabernet Sauvignon 16 FRANCE
フランス
地方: LANGUEDOC
ラングドック
地区:
 
IGP: PAYS D'OC
ペイ・ドック
生産者: SO VIGNERONS 輸入者: (株)オーバーシーズ
review
 なんと 4か月ほど前 に飲んだばかりなのに、 まったく同じものをまた買ってしまった。店頭でボトルを見て、その高級そうな雰囲気に惹かれたのだが、 おそらく3ヶ月前も同じ感覚で手に取ったにもかかわらず、すっかり忘れていた。 年はとりたくないものである。
 同じヴィンテージだが、個体差もあるかも知れないので、 まっさらな気持ちで再度臨む。

 外観はやや青みの強い紫色で、かなり若い雰囲気。
 香りはカシスなどの黒っぽいベリー香と、チョコやバニラの甘さが共存。適度に深みがあるが、 やや単調であり複雑さはない。
 味は柔らかな甘味が中心で、やや平板。タンニンはまろやか。少しだけ酸が刺す感じもある。 香りに感じたチョコのような甘味に伸びはあるが、深みはなく余韻も短い。

 複雑さはなく、べたっと平板な味わい。ただ、濃すぎないところが長所と言えば長所か。
 と、ここまで書いて、前回の私自身のコメントと見比べてみたが、ほぼ変わらない感想。 いや、前回は動物臭と書いてあるが、今回はアニマリィな感じはしなかった。違いはそのくらいだろうか。
評定: C 価格 950円(本体価格880円+消費税70円) 購入店: カルディコーヒーファーム江坂店(大阪府吹田市)

本日までで・・・今月合計1本/今年合計31本/当日記累計1833本
今月のワイン投資額・・・950円(本日まで)



[当日記における評価基準]

 絶対評価ではなく、支払う価格に対して内容が見合っているかどうかの評定です。 例えば1,000円のwineなら、ちょうど1,000円の価値あるものがC。同様に5,000円のwineなら、 ちょうど5,000円の価値あるものがCです。

 A = 特質すべき個性。価格に比し、極めて優れたクオリティ。(とってもお買得)
 B = 非凡な特徴があり、価格を上回るクオリティ。(お買得)
 C = 概ね価格に見合ったクオリティ。(価格相当)
 D = 凡庸で特徴に欠ける。価格に比し、やや劣る。(少しもの足りない)
 E = 価格に比し、著しく劣るクオリティ。(買い損)

 なお、各ランクよりやや上回るものに+、やや下回るものに−を付けています。例えばC+とは、 若干価格を上回るクオリティを表します。また、通常の評価枠を超えた素晴らしいものにはAAランクを付与しています。

 HOME  利酒日記のメニューページへ  産地別索引へ  前月へ  翌月へ