利酒日記 kikizakenikki

2021年03月


 HOME  利酒日記のメニューページへ  産地別索引へ  前月へ  翌月へ


2021年3月3日 ROUGE
CALVISSON LES VIGNERONS CABERNET SAUVIGNON / PAYS D'OC
カルヴィソン・レ・ヴィニュロン カベルネ・ソーヴィニヨン / ペイ・ドック
VINTAGE: 2019
Calvisson les Vignerons Cabernet Sauvignon 19 FRANCE
フランス
地方: LANGUEDOC
ラングドック
地区:
 
IGP: PAYS D'OC
ペイ・ドック
生産者: CALVISSON LES VIGNEROS 輸入者: (株)ボンド商会
review
 I.G.P.のペイドック CALVISSON のカベルネ。2年ほど前に 2017年を飲んでいるが、 今日は2019年を。

 外観はどろっと濃い赤紫で、エッジはピンク色。
 香りは絵の具やインクみたいな匂いの中に、少し土っぽい感じが混じる。 落ち着いているが、深みを感じず、ワインの底力というよりは、 果実味が乏しいことによる土臭さか。グラスを回しても、ほとんど香りが開かない。
 味は酸がキュッと立って、線が細い。但し、タンニンは粗暴。 平板であり、甘味やコクを余り感じない。

 前回2017年ヴィンテージを飲んだ時の印象より、さらに平凡だと感じた。 値段を考えれば、まあこんなものなんだろうけれど。
評定: C- 価格 979円(本体価格890円+消費税89円) 購入店: いかりスーパーJR大阪店(大阪市北区)
2021年3月4日 BLANC
O RESERVA CHARDONNAY / VALLE CASABLANCA
オー・レゼルヴァ シャルドネ / ヴァレ・カサブランカ
VINTAGE: 2019
O Reserva Chardonay 19 CHILE
チリ
地方: CASABLANCA VALLEY
カサブランカ・ヴァレー
地区:
 
DO: VALLE CASABLANCA
ヴァレ・カサブランカ
生産者: VINEDOS EMILIANA 輸入者: コルドンヴェール(株)
review
 近所のスーパーで売られていたチリ・カサブランカヴァレーのシャルドネ。 見た目の印象で、これはいけるのではないか?と直感し、入手。

 外観はごく淡いレモン色。
 香りはパインのようなトロピカルな甘さが強く、ボリューム感あり。
 口当たりはあっさりと、酸は穏やか。香りに感じたフルーティさはもちろんあるが、甘味はそれほど強くない。 グレープフルーツの皮のような、きりっとした苦味を伴う。 ボリューム感はほどほどだが、フルーティな余韻が長い。

 スーパーで買った千円ワインとしては、申し分なし。期待通りであった。
評定: A 価格 1,078円(本体価格980円+消費税98円) 購入店: ダイエー(スーパー)
2021年3月5日 ROUGE
WILD PUDA SYRAZ-CABERNET / ESPIRITU DE CHILE
ワイルド・プーダ シラーズ・カベルネ / エスピリトゥ・デ・チリ
VINTAGE: 2019
Wild Puda Syraz-Cabernet 19 CHILE
チリ
地方:
 
地区:
 
DO:
 
生産者: ESPIRITU DE CHILE 輸入者: コルドンヴェール(株)
review
 最近やたらと飲んでいるチリの安ワイン Wild Puda。 しかもこの SYRAZ-CABERNET は、先月 2020年を飲んでいる。 この 2019年をみつけ、ヴィンテージ違いということで、買ってみた。

 外観は濃いめの青紫色で、エッジはピンク。先日飲んだ2020年は見た目が薄い印象だったので、だいぶ違う。
 香りは、ブルーベリーっぽい果実香中心で、木材あるいはきな粉みたいな匂いを伴い、 さらに少し油っぽい。
 味はチョコの甘さ、ブルーベリージャムみたいな深い甘酸っぱさがあって、タンニンは粗く、粉っぽい。 パワフルで深みがあるが、やや飲み疲れる。

 チリのシラーズ・カベルネと聞いて、まさにこんな味だろうと想像されるイメージどおり。 先日飲んだ 2020年ヴィンテージ よりも野太い味わいであった。
評定: C+ 価格 638円(本体価格580円+消費税58円) 購入店: ダイエー(スーパー)
2021年3月16日 ROUGE
POEMA BRUT / CAVA
ポエマ ブリュット / カヴァ
VINTAGE: N.V.
Poema Brut SPAIN
スペイン
地方:
 
地区:
 
DO: CAVA
 カヴァ
生産者: PERE VENTURA 輸入者: (株)オーバーシーズ
review
 カルディコーヒーファームで入手したカヴァ。

 外観は淡いレモン色。細かな美しい気泡が多量に立ち昇っている。
 香りは、レモンのように爽やかで鋭い柑橘香が爽やかな印象だが、 よく嗅ぐと、瓶内二次発酵を裏付ける酵母臭が感じられる。
 口当たりはキリッとして、あっさり。この第一投で、まるでコクがないと少しガッカリするのだが、 何口か飲んでいるうちに、熟成感とアミノ酸的旨みが出てきて、味わいに立体感が出てくる。 レモン的な尖った味わいとやや分裂気味ではあるが、旨みの余韻がほどほどに続く。

 最初は軽く、その後に真価を発揮。人に例えれば、第一印象のインパクトは薄いが、 付き合ってみたらなかなか面白い人だったという感じ。
評定: C+ 価格 1,498円(本体価格1,362円+消費税136円) 購入店: カルディコーヒーファーム江坂店(大阪府吹田市)
2021年3月26日 ROUGE
CALVISSON LES VIGNERONS MERLOT / PAYS D'OC
カルヴィソン・レ・ヴィニュロン メルロー / ペイ・ドック
VINTAGE: 2019
Calvisson les Vignerons Cabernet Sauvignon 19 FRANCE
フランス
地方: LANGUEDOC
ラングドック
地区:
 
IGP: PAYS D'OC
ペイ・ドック
生産者: CALVISSON LES VIGNEROS 輸入者: (株)ボンド商会
review
 I.G.P.ペイドック CALVISSON のメルロー。先日 カベルネを飲んだのだが、 セパージュ(品種)違いも飲んでみようということで。

 外観はどろっと濃い感じの赤紫で、エッジはピンク色。
 香りは赤ベリー系の甘酸っぱさがまず感じられ、見た目の印象よりは若干軽やか。
 味はまず強い酸が立っており、タンニンも粗暴でまとまりに欠ける。 粉っぽくややざらつく舌触り。甘さは意外にも弱く、コクは余り感じられない。平板。

 先日飲んだカベルネもそうであったが、多分に見かけ倒し。品種の特徴もあまり感じられない。 千円未満だから贅沢は言えないが、それにしても・・という感じ。
評定: D 価格 979円(本体価格890円+消費税89円) 購入店: いかりスーパーJR大阪店(大阪市北区)
2021年3月27日 ROUGE
CHÂTEAU GRAND LYS / BORDEAUX SUPÉRIEUR
シャトー・グラン・リ / ボルドー・スペリュール
VINTAGE: 2016
Ch. Grand Lys 16 FRANCE
フランス
地方: BORDEAUX
ボルドー
地区:
 
AOP: BORDEAUX SUPERIER
ボルドー・スペリュール
生産者: CH. GRAND LYS 輸入者: 東京ヨーロッパ貿易(株)
review
 いわゆるジャケ買い。見た目の重々しさから、中身もきっと重々しいに違いないと推測して買った BORDEAUX SUPERIEUR。

 外観はやや枯れた感じのガーネット色。いい具合に熟成が進んでいるボルドーといった感じ。 エッジもオレンジ色っぽくなっている。
 香りを嗅ぐと、やはりどっしり。 黒いベリー系の果実香をベースに、煮た黒豆、土あるいはきのこのような匂いも。
 口に含んだ瞬間の舌触りは滑らかだが、その後タンニンが引っかかるほど強いのがわかる。 甘みや力強さは今ひとつだが、それゆえにナイーブな印象を受ける。 ポテンシャルを感じる。少し時間をおくと、丸みが出てくる。

 やはり期待通りの内容であった。千円台でこれなら言うことなし。
評定: B 価格 1,639円(本体価格1,490円+消費税149円) 購入店: 成城石井三番街店(大阪市北区)

本日までで・・・今月合計6本/今年合計14本/当日記累計1985本
今月のワイン投資額・・・6,811円(本日まで)



[当日記における評価基準]

 絶対評価ではなく、支払う価格に対して内容が見合っているかどうかの評定です。 例えば1,000円のwineなら、ちょうど1,000円の価値あるものがC。同様に5,000円のwineなら、 ちょうど5,000円の価値あるものがCです。

 A = 特質すべき個性。価格に比し、極めて優れたクオリティ。(とってもお買得)
 B = 非凡な特徴があり、価格を上回るクオリティ。(お買得)
 C = 概ね価格に見合ったクオリティ。(価格相当)
 D = 凡庸で特徴に欠ける。価格に比し、やや劣る。(少しもの足りない)
 E = 価格に比し、著しく劣るクオリティ。(買い損)

 なお、各ランクよりやや上回るものに+、やや下回るものに−を付けています。例えばC+とは、 若干価格を上回るクオリティを表します。また、通常の評価枠を超えた素晴らしいものにはAAランクを付与しています。

 HOME  利酒日記のメニューページへ  産地別索引へ  前月へ  翌月へ