時事ネタコラムのページ [利酒日記別室]

2017年04月



2017年4月5日
 悪魔の証明


 「世の中に真っ白なカラスなど1羽もいない」という命題は証明できない。

 これを証明するためには、地球上にいるすべてのカラスを観察しなければならないからで、 今存在しているカラスが生きている間に全部調査することは事実上不可能であるから。 このようなものを、「悪魔の証明」という。

 最近、「無かったことを証明せよと言うのは悪魔の証明だから不可能だ」 という逃げ口上をよく耳にする。一見、説得力があるように聞こえるが、下記のような状況の中では、 これはまったくのごまかしである。

 「○月○日の○○時、Aさん宅の庭に白いカラスがいて、住人のAさんがエサをやっているのを見た」 という証言があったのに対し、「白いカラスがいないことは証明できない。悪魔の証明だ」 というのは単なる言い逃れである。Aさんを引っ張り出してきて、問い質せばいい。

 そこに監視カメラのようなものが設置されていれば一番良かったが、そうでないなら、 Aさんを偽証が許されない場に呼び、その日の状況を正しく説明してもらえばいい。ただそれだけだ。

 一般人があまり知らない「悪魔の証明」のような単語を持ち出し、ごまかそうとするのは、 たいていの場合、それ以上突っ込まれると困ることを抱えているからなのだ。



 HOME  利酒日記のメニューページへ  前月の時事ネタコラム  翌月の時事ネタコラム
 このページは、K氏の葡萄酒的日常利酒日記の別室で、WEBマスターが時事問題などについて、 勝手気ままに書き綴るページです。
 建設的なご意見、反論等はwelcomeですが(メールでどうぞ)、一方的な誹謗中傷は受け付けておりません。あしからず。