ビール・発泡酒・チューハイの部屋

No.9461−9480


 HOME  ビール・発泡酒・チューハイの部屋メニューへ戻る  前へ  次へ

2022年6月23日[1]
No.9461: 金麦 香り爽やか <2022夏限定> / サントリー
 きんむぎ かおりさわやか <2022なつげんてい> / さんとりー
サントリー 金麦 香り爽やか サントリー 金麦 香り爽やか review
 サントリー金麦の季節限定派生商品「香り爽やか」。発売日は、6月21日。

 グラスに注いだ液色は、中程度の黄金色。 泡は純白できめ細かく、当初はよく盛り上がるが、泡持ちはほどほど。
 香りは、エールタイプと書かれているとおり、甘くやさしいニュアンスがある。 ふくよかではあるが、ビールらしいコクを感じない点はやはり新ジャンルか。
 味は香りの印象どおり甘く柔らかい。適度にコクと穏やかな苦味。 やはりビールらしい飲みごたえは乏しい。 香りのニュアンスほど甘さはもたつかず、爽やかでキレもある。
 アルコール分5%。原材料名:発泡酒(国内製造)(麦芽、ホップ、コーン、糖類)、スピリッツ(小麦)。
 昨年の製品 と、味はほぼ変わっていないようだ。 パッケージは、昨年まで単に「エールタイプ」と書かれていたものが、 今年は「夏のエールタイプ」となっていて、夏向き商品であることが明確に打ち出されている。
種別 新ジャンル
CODE:44735LSEM#02
2022年6月23日[2]
No.9462: ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム ダイヤモンド麦芽の恵み / サントリー
 ざ・ぷれみあむ・もるつ ますたーずどりーむ だいやもんどばくがのめぐみ / さんとりー
サントリー ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム ダイヤモンド麦芽の恵み サントリー ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム ダイヤモンド麦芽の恵み review
サントリー ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム ダイヤモンド麦芽の恵み
 サントリー ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム「ダイヤモンド麦芽の恵み」。
 今年の夏のギフト限定商品として売り出されたもので、一般にバラでは市販されていない。 つい先日、ネットで7種セット(限定品4種のほか、通常のプレモル、香るエール、マスターズドリーム無濾過を含む)を購入し、 その中に入っていたもの。

 グラスに注いだ液色は、しっかり濃いめの黄金色。 泡はやや黄色っぽく、非常にきめ細かく、力強く盛り上がって、泡持ちも良い。
 香りは重厚。力強いモルト香が中心で、華やかさはない。 もちろんホップ香がしないわけではないのだが、かなり目立たない。
 味は苦みのアタックが強く、香りの印象通りほぼ華やかさはない。言ってみれば地味なキャラクターで、 力強さがある。飲み込んだ後にも、非常に強い苦みが残っている。
 アルコール分4.5%。原材料名:麦芽(チェコ製造、カナダ製造、イギリス製造)、ホップ。
 希少なダイヤモンド麦芽のおいしさ。深いコクと上質な味わい。
 サントリーさんは、このプレモルシリーズでは本当にやりたいようにやっている。 特定のコアなファンがついてくれればいいという潔さを感じる。 コストも相当にかかっているのだろう。
種別 ビール
CODE:44735BBRI#UK
2022年6月24日[1]
No.9463: ザ レモンクラフト 地中海塩レモン <期間限定> / アサヒ
 ざ れもんくらふと ちちゅうかいしおれもん <きかんげんてい> / あさひ
アサヒ ザレモンクラフト 地中海塩レモン アサヒ ザレモンクラフト 地中海塩レモン review
アサヒ ザレモンクラフト 地中海塩レモン
 アサヒ ザ レモンクラフト の期間限定「地中海塩レモン」。 発売日は、6月21日。

 グラスに注いだ液色は、しっかりと白濁。気泡は少なく、炭酸はあまり強くなさそう。
 香りは、このシリーズらしく鮮烈なレモン香。フレッシュ感があり、いかにも酸っぱそう。
 味は香りの印象どおり酸味が極めて強く、キリッとした口当たり。 但し、ヒリヒリした酸味かというと、その後に甘さがほんのりと広がり、これが塩の効果かと思う。 苦味は強く、アルコール感は強からず。
 果汁2%。アルコール分5%。原材料名:ウオッカ(国内製造)、レモンスピリッツ、レモン果汁、レモンピールエキス、 食塩、ブドウ種子エキス、糖類/炭酸、酸味料、香料、ビタミンC。
 地中海産レモン・岩塩による爽やかな香味のプレミアムチューハイ
 昨年は 地中海レモン という商品で、同じように岩塩が使われてはいたものの、 あまりそれを強調せず、実際塩味もそれほど強くなかったと記憶している。今年は、ネーミングにもはっきり「塩」をうたい、 液色も白くにごり、味わいにも塩のまろやかさが出ているように感じた。
種別 チューハイ・カクテル等
CODE:44736LSEK#03
2022年6月24日[2]
No.9464: ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム 樽生仕立て / サントリー
 ざ・ぷれみあむ・もるつ ますたーずどりーむ たるなまじたて / さんとりー
サントリー ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム 樽生仕立て サントリー ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム 樽生仕立て review
サントリー ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム 樽生仕立て
 サントリー ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム「樽生仕立て」。
 今年の夏のギフト限定商品として売り出されたもので、一般にバラでは市販されていない。 つい先日、ネットで7種セット(限定品4種のほか、通常のプレモル、香るエール、マスターズドリーム無濾過を含む)を購入し、 その中に入っていたもの。

 グラスに注いだ液色は、しっかり深い黄金色。 泡は少し黄色っぽく、非常にきめ細かく、力強く盛り上がって、泡持ちも良い。
 香りはかなりモルト感が強い。穀物っぽい力強さがあり、地味でパンチがある。
 口に含むと、まずは甘いコク。力強さはあるが、同時にホップの爽やかな香味があり、 その芳しさが口に広がる。香りの印象とは違い、重たさはそれほどでもなく、丸く穏やかなコクが続く。 ただ、飲み込んだ後にはしっかり苦味が口に残る。
 アルコール分5%。原材料名:麦芽(外国製造)、ホップ。
 苦味、コク、甘味、香り。他重奏で濃密な味わい。
 強いのかと思ったら優しく、甘いのかと思ったら苦く、多面性を持った優美さ。 通常のプレモルでは味わえない複雑さがある。
種別 ビール
CODE:44736BBRI#UK
2022年6月25日
No.9465: 99.99 クリアパイン <限定> / サッポロ
 ふぉーないん くりあぱいん <げんてい> / さっぽろ
サッポロ 99.99 クリアパイン サッポロ 99.99 クリアパイン review
 サッポロ 99.99(フォーナイン)の限定「クリアパイン」。発売日は、6月21日。

 グラスに注いだ液色は、無色透明。 注いでいる時、炭酸が大きな音を立て、その後は細かな気泡が立ち昇るのが見える。
 香りは、パインらしい甘さ。果汁というよりは人工的な香料っぽい匂いだが、 かなり甘そう。しかし、このシリーズはきっと甘くないはずなので、ギャップがあるだろう。
 そう想像しながら口に運ぶと、あれっ、わりと甘い。 すっきりとしながらも、ほのかに甘酸っぱい。もちろんアルコール9%なので、 しっかりとしたアルコール感。飲み進めると苦味が感じられ、この苦味が甘さを阻止している。 よって、キレも良い。飲み込んだ後には、甘さよりも苦味が残る。
 果汁0.1%。アルコール分9%。高純度ウォッカ使用。 原材料名:ウォッカ(国内製造)、パインアップル果汁、糖類/炭酸、酸味料、香料。
 適度なジューシー感があって、パイン味チューハイが好きな人を失望させることがなく、 一方、甘ったるさを残さないので、従来からの99.99ファンにも嫌われない。 ちょうどいい隙間を突いてきたなという印象。
種別 チューハイ・カクテル等
CODE:44737LSHUCH#04
2022年6月25日[2]
No.9466: 제주 위트 에일 JEJU WIT ALE / JEJU BEER
 チェジュ・ウィットエール / チェジュ・ビール
済州 WIT ALE 済州 WIT ALE review
 韓国のJEJU BEER(済州ビール)による「JEJU WIT ALE」(チェジュ・ウィットエール)。
 当サイトのご協力者 森康哲さん から寄贈されたものである。

 グラスに注いだ液色は、やや濁りのある中程度の黄金色。泡は純白で非常にきめ細かく、 力強く盛り上がって、泡持ちも良い。
 香りは、ライチのような甘い香りと、玄米のような穀物臭と。 甘い果実香はともかくとして、穀物臭さは若干の劣化によるものか。
 味は香りの印象通り甘酸っぱいが、あまり力強さはない。ライチのような白い花のようなフラワリーな華やかさが中心。 適度な麦芽のコク。爽やかな後味。やや酸化したビールみたいな香味が混じるのは、やはり鮮度の問題か。
 アルコール分5.3%。 原材料名:麦芽(オランダ産、ドイツ産)、ホップ、柑橘皮、コリアンダー、オレンジの皮/炭酸。 原産国:韓国。輸入者及び引取先:(株)永山 東京都台東区浅草橋4丁目2-2-3F。
 商品名の"WIT"は オランダ語の「白」で、WIT ALE は WHITE ALE であろう。 面白いのは、WIT に対応するハングルが"위트"で、 これは漢字にすると「機知」を意味するらしい。つまり、機知=ウィットである。
 私は韓国語を勉強したことがないので、これが普通に用いられる表記なのかは知らないが、 なかなか機知に富んだ当て字である。
 なお、造り手の JEJU BEER COMPANY は、おなじみ韓国のリゾートアイランド・済州島(제주도/チェジュド) のブルワリーである。
種別 ビール
CODE:44737PRST#UK
2022年6月26日[1]
No.9467: こだわり酒場のレモンサワー 塩レモン <限定発売> / サントリー
 こだわりさかばのれもんさわー しおれもん <げんていはつばい> / さんとりー
サントリー こだわり酒場のレモンサワー 塩レモン サントリー こだわり酒場のレモンサワー 塩レモン review
 サントリー こだわり酒場のレモンサワー「塩レモン」。 発売日は、6月22日。

 グラスに注いだ液色は、無色透明。 細かな気泡がグラスの中を断続的に立ち昇っている。
 香りは、通年商品と基本的には同じで、少し苦そうでフレッシュ感のあるレモン香。
 味は甘味がかなり抑え込まれ、鋭い酸味と軽い苦味が主張し合う。 はじけるような味わいで、甘くないので、本来なら刺激の強い酸っぱさになりそうなものだが、 そこに塩が加わることで、ほろっとマイルドになっている。 しかし、コクや甘味をそれほど感じることなく、キリッとしたキレ味がある。
 アルコール分6%。レモン浸漬酒使用。 原材料名:レモン、スピリッツ(国内製造)、焼酎、食塩/酸味料、炭酸、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)。
 塩の利かせ方、酸味、甘味、苦味それぞれとの拮抗状態など、かなり練られた末の味わいバランスのように感じる。 居酒屋で出てくる枝豆や唐揚げやポテトフライなど、ジャンキーな食べ物によく合いそう。
種別 チューハイ・カクテル等
CODE:44738DAEE#05
2022年6月26日[2]
No.9468: ROKKO BEER SUNNY WHITE ALE / 六甲ビール醸造所
 ろっこうびーる さにー・ほわいとえーる / ろっこうびーるじょうぞうしょ
六甲ビール SUNNY WHITE ALE 六甲ビール SUNNY WHITE ALE review
 神戸の 六甲ビール醸造所 による「SUNNY WHITE ALE」。 発売を知らなかったが、LAWSON店頭で偶然遭遇。

 グラスに注いだ液色は、しっかり濁りのある薄黄色。 泡はほぼ白色できめ細かく、勢いよく注ぐと盛り上がって、泡持ちも悪くない。
 香りは、シトラス系の爽やかな甘酸っぱさに少しミルキーな甘さ。 さらに、コリアンダー由来と思われる白コショウのようなスパイシーさが加わる。
 香りにある程度のボリュームを感じたが、口に含んでみると、 かなりスッキリ。厚みがなくスリム。香りに感じたグレープフルーツあるいは甘夏みたいな甘酸っぱさと軽い苦味が広がる。 もたつく甘さはなく、キレが良い。 あとに残る余韻も柑橘っぽく、爽やか。
 アルコール分5.0%。原材料名:麦芽(ドイツ製造、イギリス製造)、オート麦、ホップ、糖類、小麦、橙皮、コリアンダー。 製造者:(有)アイエヌインターナショナル 神戸市北区有野町有野字森下164-1 六甲ビール醸造所
 柑橘の爽やかな香りとちょっぴりスパイシーな味わいが特長の、小麦麦芽を使ったホワイトエールスタイルのビールです。 華やかなアロマを感じるアメリカンホップを使い、味わい豊かに仕上げました。 スッキリとしたのど越しで、カラッと晴れた気持ちの良い日にぜひご賞味ください!!
 正式な発売日はわからないが、5月中にはもう出回っていたようだ。 調べてみると、この商品は、ローソン、イズミヤ、阪急オアシス、デイリーカナート 各店での限定販売のようだ。
 いつもの六甲ビール各種と同様、無地の缶にぐるっとラベルを貼り付けてある。 体裁よりも中身という考えが徹底されているようだ。
種別 ビール
CODE:44738LSEE#UK
2022年6月27日[1]
No.9469: ファミマル グランドタイム / キリン
 ふぁみまる ぐらんどたいむ / きりん
ファミマル グランドタイム ファミマル グランドタイム review
 コンビニ・ファミリーマートの新P.B.として着実にアイテム数を増やしている「ファミマル」。 そのビール系飲料として今回新たに加わった「グランドタイム」。 発売日は、6月21日。

 グラスに注いだ液色は、中程度の黄金色。 泡は純白でわりときめ細かく、勢いよく注ぐと当初はよく盛り上がるが、泡持ちは良くない。
 香りを嗅ぐと、一瞬で新ジャンルだとわかる。雑穀臭のようなものが強く、 奥にホップ香の爽やかさがあるものの相対的に負けている。さらに 新ジャンルらしい甲類焼酎のような甘い香りがある。
 味は香りの印象どおり雑味をいとわず、甘さや雑穀臭がババンと前面に。 ほろっと甘く、妙な渋味がある。これをパンチとか飲み応えだと捉えられる人ならば、 好印象なのかもしれないが、明らかにビールのコクやボディ感とは違う。 飲み込んだ後にも、甘味と渋味が引っかかっている。
 アルコール分6%。原材料名:発泡酒(国内製造)(麦芽、ホップ、大麦、コーン、糖類)、大麦スピリッツ。 販売者:株式会社ファミリーマート 東京都港区芝浦3-1-21。製造場:麒麟麦酒株式会社 東京都中野区中野4-10-2。
 缶に「麦のうまさと飲みごたえ」とあるが、このような新ジャンルで"麦"を強調するのは、 米だけの酒といった名前で、まるで純米酒であるかのごとき顔をしている日本酒のやり口に似ている。
 新ジャンルの生い立ちを考えれば、麦を使わないでビールに近い味を実現したいわゆる"第3のビール"にそのルーツがあるから、 発泡酒にスピリッツなどを混ぜたいわゆる"第4のビール"である本品は、 確かに麦を用いたハイブリッドな新ジャンルである。だから麦の味わいはあるものの、問題はその使用量と、 味づくりの方向性である。
 くどくても、後味が悪くても、ガツンと押しの強い味が好き。そういう人にお勧めする。 香味のディティールが気になる人には向いていない。
種別 新ジャンル
CODE:44739FMMTS#06
2022年6月27日[2]
No.9470: 寶クラフト 富山加積りんご <地域限定> / 宝酒造
 たからくらふと とやまかづみりんご <ちいきげんてい> / たからしゅぞう
寶クラフト 富山加積りんご 寶クラフト 富山加積りんご review
 寶クラフトシリーズの「富山加積りんご」。 当サイトのご協力者 森康哲さん から寄贈されたものである。

 グラスに注いだ液色は、濁りのある深いゴールド。濁り梅酒にも似ている。
 香りは、このシリーズらしく強くは香らないものの、しっかりとコクのありそうなりんご香。 あまり酸は強そうではなく、甘味が強そうな香りである。
 味は香りの印象ほど甘くない。むしろ酸味が立っている。 キリッとした口当たりで、そのあとほのかに甘味が広がる。さらに軽い苦味も感じられる。 アルコール感は弱からず強からず。 飲み込んだ後には、シャープな酸味とほろっとした甘味、軽い苦味が口に残る。
 果汁5%。アルコール分8%。 原材料名:りんご(富山産)、りんごピューレ、レモン、りんごスピリッツ(国内製造)、焼酎、糖類/炭酸、酸味料、香料。
 木の上で熟してから収穫する加積りんごは、その希少性から"まぼろしのりんご"と呼ばれていたこともありました。 その加積りんごストレート混濁果汁と、りんごスピリッツ、厳選樽貯蔵熟成焼酎を合わせて丁寧に仕込みました。 華やかな香りと上品な甘みをお楽しみください。
 発売されたのは2019年9月17日で、既に3年近く経っている。 販売地域は富山県、福井県、石川県、京都府、滋賀県限定。
 しっかり味が濃いのにくどさを残さないのが、良質な製品である証。
種別 チューハイ・カクテル等
CODE:44739PRST#UK
2022年6月28日[1]
No.9471: ファミマル グランドタイム 糖質70%オフ / キリン
 ふぁみまる ぐらんどたいむ とうしつ70ぱーせんとおふ / きりん
ファミマル グランドタイム 糖質70%オフ ファミマル グランドタイム 糖質70%オフ review
 コンビニ・ファミリーマートの新P.B.として着実にアイテム数を増やしている「ファミマル」。 そのビール系飲料として今回新たに加わった「グランドタイム」。発売日は、6月21日。
 昨日、レギュラー品を飲んだのだが、今日は同時発売された「糖質70%オフ」を飲みたい。

 グラスに注いだ液色は、淡い黄金色。 泡は一見きめ細かく、勢いよく注ぐと当初はよく盛り上がるのだが、泡持ちは当然良くない。
 香りは、昨日飲んだレギュラー品と同じく、一瞬で新ジャンルだとわかる。 雑穀臭のようなものが強いのだが、こちらは糖質オフ製品ということで、パンチそのものがなく、 臭みも弱め。
 味も香りの印象どおり雑味のあるいかにも新ジャンル。甲類焼酎のような、ぬぬっとした甘味がある点も。 ただ、コクがないためにその甘味のいやらしさは控えめであり、 適度なキレがある。 どうせならもっと味をなくしてスッキリさせればいいのにと思うのだが、 妙な苦味と渋味が引っかかる。
 アルコール分4%。原材料名:発泡酒(国内製造)(麦芽、ホップ、大麦、糖類、食物繊維)、大麦スピリッツ。 販売者:株式会社ファミリーマート 東京都港区芝浦3-1-21。製造場:麒麟麦酒株式会社 東京都中野区中野4-10-2。
 残念ながら、評価できる点はほぼない。
種別 新ジャンル
CODE:44740FMMTS#07
2022年6月28日[2]
No.9472: ゼロサワー ストロングドライ / サンガリア
 ぜろさわー すとろんぐどらい / さんがりあ
サンガリア ゼロサワー ストロングドライ サンガリア ゼロサワー ストロングドライ review
 以前からコンビニのローソン、ポプラ等のローソングループにて売られていた サンガリア糖類ゼロ 「ストロングドライ」の缶が新しくなっている。
 先日飲んだ スタンダードドライ と同様、 「ゼロサワー」シリーズのラインナップに位置づけられたようで、缶上部に ZEROSOUR の文字がある。

 グラスに注いだ液色は、無色透明。注いでいる時、サワサワと大きな音を立てているが その後は静まり、大粒の気泡がグラスの中を立ち昇っている。
 香りは、レモンライムのようなほのかな柑橘香。さらに強いアルコール臭。
 味は香りの印象通り、柑橘っぽい酸味が効いているのだが、基本的にはすっきりとドライな味。 甘さはほぼない。アルコール感は強烈。
 アルコール分9%。原材料名:ウォッカ(国内製造)/炭酸、酸味料、香料。 糖類0、プリン体0。
 中身は 以前の製品 から変わっていないようである。
種別 チューハイ・カクテル等
CODE:44740LSEK#UK
2022年6月29日[1]
No.9473: すらっと ゴールデンデリシャスサワー <期間限定> / アサヒ
 すらっと ごーるでんでりしゃすさわー <きかんげんてい> / あさひ
アサヒ すらっと ゴールデンデリシャスサワー アサヒ すらっと ゴールデンデリシャスサワー review
 アサヒ すらっと の期間限定「ゴールデンデリシャスサワー」。 発売日は、6月21日。

 グラスに注いだ液色はほんのりと白濁。 液体の中に大粒の果粒(グレープフルーツ)が少量浮遊している。
 香りは、甘味が強そうなりんご香。さらに苦味もありそう。
 味はキュンとした酸味が効いて、そこに苦味も伴うが、ベースにはしっかりと甘味。 但しこの甘味は、果汁感というよりも甘味料的な浮ついた甘さ。 飲み込んだ後には最初に感じた酸味と苦味が残るために、くどさはない。 グレープフルーツ果肉が良い仕事をしている。
 果汁2%。アルコール分3%。 原材料名:アルコール(国内製造)、りんご果汁、果粒(グレープフルーツ)、 糖類/炭酸、酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース)。 
 適度にジューシーで優しいタッチは、実にアサヒらしいキャラクターだといえる。 最近のチューハイ界の主流は高アルコールであったり、ドライ系であったりするので、 すらっとブランドそのものが流れに逆行しているとも言えるのだけれど、 だからこそこういったブランドの存在意義がある。皆がガツンと強いものや、キリッとドライな味わいを望んでいるわけではない。
 ビール系ではガリバーであるアサヒ社も、チューハイ市場ではこういったポジションを担っていく戦略しかないだろう。
種別 チューハイ・カクテル等
CODE:44741DAEE#08
2022年6月29日[2]
No.9474: サッポロ黒ラベル 星の見えるBARで キャンペーンデザイン缶 / サッポロ
 さっぽろくろらべる ほしのみえるばーで きゃんぺーんでざいんかん / さっぽろ
サッポロ黒ラベル 星の見えるBARで キャンペーンデザイン缶 サッポロ黒ラベル 星の見えるBARで キャンペーンデザイン缶 review
サッポロ黒ラベル 星の見えるBARで キャンペーンデザイン缶
 コンビニエンスストア限定企画 サッポロ黒ラベル「星の見えるBARで」キャンペーンデザイン缶。 発売日は、6月20日。
 対象のコンビニチェーンは セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、セイコーマートとなっている。

 なお、中身は通常の 黒ラベルなので、味のレビューは割愛する。
 アルコール分5%。原材料名:麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ、米、コーン、スターチ。
 この企画について、ニュースリリースに説明があるので、そのまま引用させて頂く。
 本キャンペーンでは、缶体に貼付されている専用応募シールの二次元コードから特設サイトにアクセスすると、 人気声優が出演するオーディオドラマを1話視聴できるとともに、 視聴後に獲得できるポイントに応じて抽選でポータブルスピーカー FunLogy BASS(黒ラベルロゴ入り)などが当たるキャンペーンです。
 缶にも書かれているが、オーディオドラマに出演する声優は、 内田彩、小野大輔、釘宮理恵の3名である。
種別 ビール
CODE:44741SEES#09
2022年6月30日[1]
No.9475: 発酵ライムレモン / キリン
 はっこうらいむれもん / きりん
キリン 発酵ライムレモン キリン 発酵ライムレモン review
キリン 発酵ライムレモン
 キリン 発酵レモンサワー の派生商品「発酵ライムレモン」。 セブン&アイグループ限定商品で、発売日は6月21日。

 グラスに注いだ液色は、深く濁った黄色。 注いでいる時は炭酸がシュワーっと音を立てるが、直ぐに静まる。
 香りは、ライムレモンというより、グレープフルーツに少しライムを合わせたかのような感じ。 但し、グレフルは使われていないから、苦そうな匂いがそういう印象を与えているのだ。 一方、ライムらしい青臭さは少し引っ込んでいる。
 味は強烈な酸味と苦味が主体で、甘味はほぼない。 このストイックな口当たりは、同社の本搾りチューハイに近いキャラクターである。 飲み進めると、強い酸味と苦味がさらに実感される。 飲み込んだ後にも、それらシャープな酸味と苦味がヒリヒリと口に残っている。
 アルコール分5%。果汁7%。香料・酸味料・甘味料無添加。 原材料名:ライム、レモン、発酵ライム果汁、スピリッツ(国内製造)、糖類/炭酸。
 香りではあまり感じられなかったライム特有の青臭さが、飲めばしっかりと感じられる。 このシリーズ最強のシャープさではないだろうか。
 今回、セブン&アイ限定で出されたのは、どちらからの企画によるものかはわからないが、 これで良い結果を残すようであれば、ぜひ販路限定なく全国発売に踏み切ってもらいたいものだ。
種別 チューハイ・カクテル等
CODE:44742SET1#09
2022年6月30日[2]
No.9476: ゼロサワー レモンサワー / サンガリア
 ぜろさわー れもんさわー / さんがりあ
サンガリア ゼロサワー レモンサワー サンガリア ゼロサワー レモンサワー review
 以前からコンビニのローソン、ポプラ等のローソングループにて売られていた サンガリア糖類ゼロシリーズの 「レモンサワー」の缶が新しくなっているので買ってみた。
 先日飲んだ ストロングドライ と同様、 「ゼロサワー」シリーズのラインナップに位置づけられたようで、缶上部に ZEROSOUR の文字がある。

 グラスに注いだ液色は、無色透明。気泡は少なく、炭酸は強くなさそう。
 香りは、穏やかで少し甘めなレモン香。シャープさや、酸っぱそうな感じはない。
 味は香りの印象よりは幾分かシャープ。ただ、酸っぱさはなく、やわらかいレモン味。 アルコール感は強めで、それゆえ適度なキレがあるが、それでも後味には甘味料のほの甘さが残る。
 アルコール分6%。果汁1%。着色料0、糖類0、プリン体0。 原材料名:レモン果汁、レモンエキス、ウォッカ(国内製造)/炭酸、酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK、ステビア)、 ビタミンC。
 製造者:株式会社日本サンガリアベバレッジカンパニー、 大阪市東住吉区中野4-2-13。
 中身は、以前の製品 から変わっていないようである。 パッケージデザインも、"レモン"というカタカナ表記が目立っているだけで、あまり変わっていない。
種別 チューハイ・カクテル等
CODE:44742LSEK#UK
2022年7月1日[1]
No.9477: セブンプレミアム 上富良野 大角さんのホップ畑から / サッポロ
 せぶんぷれみあむ かみふらの おおすみさんのほっぷばたけから / さっぽろ
セブンプレミアム 上富良野 大角さんのホップ畑から セブンプレミアム 上富良野 大角さんのホップ畑から review
セブンプレミアム 上富良野 大角さんのホップ畑から
 セブン&アイグループP.B.セブンプレミアム「上富良野 大角さんのホップ畑から」。 発売日は、6月20日。

 グラスに注いだ液色は、淡い黄金色。泡は純白で非常にきめ細かく、泡持ちも良い。
 香りは、モルトを思わせる穀物っぽい香りが強く、ホップはあまり強くは香らない。 よって、華やかさはなく、地味。いかにもサッポロビールらしい。
 味は非常にクリア。苦味と渋味が中心で、甘さはない。 香りではそれほど強く感じられなかったホップの清々しい香味が感じられる。 キレが良いが、飲み込んだ後にはしっかり苦味が残る。
 アルコール分5%。原材料名:麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ。
 缶裏には、次のような説明がある。
 ホップ農家・大角さんが育てた
 上富良野で伝統を引継ぎ、新しいホップにも挑戦し続ける。

 自慢のホップ:フラノマジカル
 豊潤な香りが特徴の、期待の新品種。貴重な「フラノマジカル」と「フラノスペシャル」の香りを組み合わせた、 バランスよい味わい。
 3年前に発売されたときの使用ホップは、フラノスペシャル1種のみ(少なくとも明記されていたのは)だったが、 今回は新たに「フラノマジカル」という新品種が加わった。だから相当香り高いのかと期待したが、 それほどでもなかった。豊潤な香りと説明されているが、華やかさはなく落ち着いている。
種別 ビール
CODE:44743SEST#11
2022年7月1日[2]
No.9478: ゼロサワー グレープフルーツサワー / サンガリア
 ぜろさわー ぐれーぷふるーつさわー / さんがりあ
サンガリア ゼロサワー グレープフルーツサワー サンガリア ゼロサワー グレープフルーツサワー review
 以前からコンビニのローソン、ポプラ等のローソングループにて売られていた サンガリア糖類ゼロシリーズの 「グレープフルーツサワー」の缶が新しくなっているので買ってみた。
 昨日飲んだ レモンサワー と同様、 「ゼロサワー」シリーズのラインナップに位置づけられたようで、缶上部に ZEROSOUR の文字がある。

 グラスに注いだ液色は、ほとんど無色透明だが、かすかに濁りがあるようにも見える。 気泡は少なく、炭酸は強くなさそう。
 香りは、甘そうで苦そう。ジューシー感は乏しく、昔ながらのグレフルチューハイ特有のガムのような香りだ。。
 味は口に含んだ瞬間からだらっとした甘味が強く感じられ、まったく爽やかではない。 酸味は弱い。ただただ甘味料特有の甘さが口に残る。 アルコール感はやや強め。
 アルコール分6%。果汁1%。糖類0、プリン体0。 原材料名:グレープフルーツ果汁、グレープフルーツエキス、ウォッカ(国内製造)/炭酸、酸味料、香料、 甘味料(アセスルファムK、ステビア)。
 製造者:株式会社日本サンガリアベバレッジカンパニー 大阪市東住吉区中野4-2-13。
 中身は、以前の製品 から変わっていないようである。 パッケージデザインも、"グレープフルーツ"というカタカナ表記が目立っているだけで、あまり変わっていない。
種別 チューハイ・カクテル等
CODE:44743LSEK#UK
2022年7月2日[1]
No.9479: ザ・プレミアム・モルツ 香るエール サファイアホップの恵み <限定醸造> / サントリー
 ざ・ぷれみあむ・もるつ かおるえーる さふぁいあほっぷのめぐみ <げんていじょうぞう> / さんとりー
サントリー ザ・プレミアム・モルツ 香るエール サファイアホップの恵み サントリー ザ・プレミアム・モルツ 香るエール サファイアホップの恵み review
サントリー ザ・プレミアム・モルツ 香るエール サファイアホップの恵み
 サントリー ザ・プレミアム・モルツ 香るエールの限定品「サファイアホップの恵み」。 発売日は6月28日。

 グラスに注いだ液色は、淡い黄金色。泡はほぼ白色できめ細かく、当初はよく盛り上がるが、泡持ちはほどほど。
 香りは、ふわっと甘くボリューム感のあるホップ香が中心。 濃密だが重たすぎず、優しい印象。
 口に含むと、まずしっかり分厚い甘さが感じられる。柔らかく肉感的なコク。 そこに適度な苦味。ジューシーな飲み応え。飲み込んだ後にも、甘く深い余韻が続く。
 アルコール分6%。原材料名:麦芽(外国製造)、ホップ。
 希少品種サファイアホップを使用。"爽やかで、かろやかな余韻"が愉しめる今だけの特別な<香る>エールです。
 昨年7月にも発売されたものだが、中身は基本的に変わっていないようである。 夏にこれを出すのはどうか?とも感じるほどしっかりした飲み応えだが、 高級なビールは季節を問わずといったところだろうか。
種別 ビール
CODE:44744LSSC#04
2022年7月2日[2]
No.9480: 寶クラフト 金沢ゆず <地域限定> / 宝酒造
 たからくらふと かなざわゆず <ちいきげんてい> / たからしゅぞう
寶クラフト 金沢ゆず 寶クラフト 金沢ゆず review
 寶クラフトシリーズの「金沢ゆず」。 当サイトのご協力者 森康哲さん から寄贈されたものである。

 グラスに注いだ液色は、やや濁りのある薄黄色。気泡は多くない。
 香りは、かなりシャープな柑橘香で、ゆずの青臭い部分だけが強調されたような香り。 当然、甘さは弱そう。
 味は香りの印象どおり酸味中心で、苦味もある。甘味はかなり控えめ。 それゆえ、アルコール感はしっかり感じられる。 飲み込んだ後には、シャープな酸味と軽い苦味が口に残る。
 果汁2%。アルコール分8%。 原材料名:ゆず(金沢産)、レモン、ゆずペースト、ゆずスピリッツ(国内製造)、焼酎、食塩、糖類/炭酸、酸味料、香料。
 金沢の旧浅川地区で栽培されたゆずをまるごと搾った果汁で、 奥能登の揚げ浜式製塩法でつくられた希少な海水塩と厳選した樽貯蔵熟成焼酎を合わせた「ひとてま造り」で丁寧に仕込みました。 豊潤な香りと酸味が魅力の金沢ゆずの風味とまろやかでコクのある味わいが楽しめます。
 発売されたのは2018年3月6日で、既に4年以上経っている。 販売地域は石川県・富山県・福井県・京都府・滋賀県限定。
種別 チューハイ・カクテル等
CODE:44744PRST#UK

 HOME  ビール・発泡酒・チューハイの部屋メニューへ戻る  前へ  次へ