利酒日記 kikizakenikki

2021年09月


 HOME  利酒日記のメニューページへ  産地別索引へ  前月へ  翌月へ


2021年9月8日 ROUGE  
LA BALANCINE / BORDEAUX
ラ・バランシーヌ / ボルドー
VINTAGE: 2018
La Balancine 18 FRANCE
フランス
地方: BORDEAUX
ボルドー
地区:
 
AOP: BORDEAUX
ボルドー
生産者: C.V.B. 輸入者: (株)ベルーナ
review
 通販のベルーナが運営している My Wine Clubというサイトで 10,998円で売られている12本セットのうちの1本。 なんと1本当たり916.5円。
 これまで8本開けたが、9本目に飲むのは、LA BALANCINE というACボルドーである。

 外観はやや透過性のある紫で、青みが強い。エッジは薄紫色。
 香りは赤果実の甘酸っぱさに少し土のニュアンス。若干アクリルみたいな匂いがあって、 黒コショウ的スパイシーさも。
 味はまず最初の酸のアタックが強いが、その後はわりとふくよかで、ふんわりと甘みを感じる。 タンニンはしなやか。なめらかな飲み口。余韻はそれほど長くはない。

 セパージュはメルロー65%、カベルネソービニヨン35%とのこと。
 単体での通常価格は1,958円とのこと。それを前提とすると、損も得もないレベル。
評定: C 価格 12本セット10,998円(1本あたり916.5円) 購入店: My Wine Club PayPayモール店

本日までで・・・今月合計1本/今年合計37本/当日記累計2008本
今月のワイン投資額・・・916.5円(本日まで)



[当日記における評価基準]

 絶対評価ではなく、支払う価格に対して内容が見合っているかどうかの評定です。 例えば1,000円のwineなら、ちょうど1,000円の価値あるものがC。同様に5,000円のwineなら、 ちょうど5,000円の価値あるものがCです。

 A = 特質すべき個性。価格に比し、極めて優れたクオリティ。(とってもお買得)
 B = 非凡な特徴があり、価格を上回るクオリティ。(お買得)
 C = 概ね価格に見合ったクオリティ。(価格相当)
 D = 凡庸で特徴に欠ける。価格に比し、やや劣る。(少しもの足りない)
 E = 価格に比し、著しく劣るクオリティ。(買い損)

 なお、各ランクよりやや上回るものに+、やや下回るものに−を付けています。例えばC+とは、 若干価格を上回るクオリティを表します。また、通常の評価枠を超えた素晴らしいものにはAAランクを付与しています。

 HOME  利酒日記のメニューページへ  産地別索引へ  前月へ  翌月へ